デイノトルーパーズ 自衛隊の敵は6500万年前から来た

 沖縄列島の中部に突如原因不明の低気圧と電波障害が発生。
 さらに、局地的な地震とともに、石城島のすぐ東の海に突然巨大な島が出現する。
 折しも西部普通科連隊を中心とする陸自の混成部隊は、石城島にて米海兵隊との合同離島防衛訓練を行っていた。 
 訓練の中止が決定されるも、陸自の混成部隊120名は、低気圧の影響で母艦である"ワスプ"への帰還を延期せざるを得なくなる。
 豪雨の中夜営する自衛隊員が一人、また一人行方不明となって行く。
 わずかな痕跡を頼りに行方不明者の捜索に出た諏訪部二尉の部隊が見たものは、太古の昔に絶滅したはずの恐竜だった。
 予想外に高い戦闘力を持つ恐竜たちに対し、通信機器や電子機器を封殺された自衛隊員たちは追い詰められ、島民にも犠牲者が出始める。
 島から脱出できなければ死。豪雨と強風の中の脱出作戦が開始される。
24hポイント 0pt
小説 55,552 位 / 55,552件 SF 1,870 位 / 1,870件