相方に冒険者パーティー解消したいと言ったらブチ切れられた

【完結済】
 冒険者のウィードは親友であり、冒険者としては相方であるハルサックとパーティーを組んでいる。
 しかし最近、ウィードはハルハックに避けられるようになった。

ーー何故、僕のことを避けるの?

 そう思いながらも、自分の気持ちを表に出すことが苦手なウィードは、怖くてハルサックに理由が聞けなかった。

 ハルサックは僕と一緒にいたくないのかもしれない。

 それならいっそのことーー

 ウィードはハルサックに「パーティーを解消しよう」と話す。しかし、彼はそれを聞くと、とても怒ったようでーー。


※第三話途中から第四話にかけて性行為(無理矢理)の描写があるので苦手な方、つまらないと思った方は読み飛ばし推奨です。
読み飛ばしても話が分からなくなるようなことがないように作っているつもりではあります。

※ノリで書いている部分がありますので誤字脱字等ありましたら、感想欄かTwitterにて教えていただけると助かります。
24hポイント 220pt
小説 6,079 位 / 144,452件 BL 1,242 位 / 16,478件