お断り小説一覧

タグ お断り×
3
1
恋愛 完結 ショートショート
「君、靴にサイズはいくつだ?」そう訊いてきたのは、お貴族様らしい顔の整った男子生徒。 制服から、1歳年上。ヤバい感じがする。 いきなり聞いてくることもだが、その質問の連想した事象に気づかないふりをした。 だって、私にも選ぶ余地は欲しいんです。
24hポイント 0pt
小説 148,546 位 / 148,546件 恋愛 46,820 位 / 46,820件
文字数 688 最終更新日 2022.05.20 登録日 2022.05.20
2
恋愛 完結 ショートショート
3人の神に遣える方々が、私を訪ねてきたらしい。その優しそうな顔と、穏やかな所作。神殿に迎えにきたと言う。 一番偉いのは高齢の女性らしく、率先して語りかけてくる。町の仕事が終わった私は仕事の報告をして帰るところだった。もうすぐ夕暮れで暗くなるだろう。家路を急ぐ人も見える。 こんな田舎なので、多少かたまって止まっていても、文句は言われなかった。 日がある時間と、夜になる微妙な時間はマ。悪魔が囁くこともある誘惑の時間と呼ばれる。 私の答えは…。待ち人がいるって?
24hポイント 0pt
小説 148,546 位 / 148,546件 恋愛 46,820 位 / 46,820件
文字数 949 最終更新日 2021.11.05 登録日 2021.11.05
3
恋愛 完結 ショートショート
村娘の婚約者を取る女がいるとね。ハア知ってる女だし。歳が近いからってやたらろ、突っかかってきた女。 ひとの婚約者に手を出す、やりそうだわ。それに引っかかるなんてバカよね。しかも寝てる。 あきれて、会わないようにしてたけど村長を仲介に話し合いを提案してきた。なんなの?2人して ロマンス脳が止まらない男女に冷める女。
24hポイント 0pt
小説 148,546 位 / 148,546件 恋愛 46,820 位 / 46,820件
文字数 745 最終更新日 2021.06.15 登録日 2021.06.15
3