コメディ(?)小説一覧

タグ コメディ(?)×
3
1
大衆娯楽 完結 ショートショート
某銀行を辞職した地味な顔、地味な性格の加地くん。 暫く定職にも就かず、フラフラとしていた。 “このままではいけない……‼” そう考えた彼女は何故か!『移動販売』で糧を得る事を決意した。 ー全て自ら安価(?)で仕入れ、(※主に食糧品である)「ややぼったくり価格」にて販売するー 加地くん曰く…(忙しいお前らの為に、私が代わりに食糧品を買って来てやっただ‼…有難く思うだ!) 今日も彼女は愛車のリアカー【タラコ1号】を引き、今日も何処かで販売を始める…… ナレーション:何時も陽気な岡田 泰昭 ※加地くんとは正真正銘『女性』である。
24hポイント 0pt
小説 99,658 位 / 99,658件 大衆娯楽 3,051 位 / 3,051件
文字数 52,917 最終更新日 2020.11.22 登録日 2019.06.27
とある寂れた商店街の一角に佇む、“一般的な物から、世にも不思議な物まで…売ってないものは何も無い”がうたい文句な店、その名も『何でも屋さん』。 今日も店は、静かに繁盛する…。 ※1話のみseiiti氏とのコラボ小説であります!👮(ネタはseiiti氏提供)…の予定が、seiiti氏、たくさんネタを提供して下さるのでみのるはほぼ…考えていませぬ。 提供:(基本)seiiti氏 加筆、校正:みのる…と言ったところですかね(笑) 何処から読んでも…恐らくお話は分かるハズ(!?) またまた、みのるお得意の『不定期更新』になりうるやも知れませぬ…m(_ _)m 悪しからず…
24hポイント 0pt
小説 99,658 位 / 99,658件 大衆娯楽 3,051 位 / 3,051件
文字数 155,591 最終更新日 2019.01.29 登録日 2018.11.03
とある街の路地裏で、記憶喪失の少女は目を覚ます。失った記憶はさておいて、何故そこに居るのかも後回し。ひとまずは鳴り止まぬ腹の音を止めねばならぬ。そんな少女は閃いた。周りに溢れる自分と似た形の生物……『これならば、いくら食べても無くならない』かくして目覚めた『悪食娘』。彼女の行く末は何処へやら。 そして、そんな彼女の目覚めたこの街……[陸の孤島][掃き溜め][悪とクズの巣窟]そう言われ続け、本当の名を知るものが居なくなった街、通称『ダスト・タウン』では、その日をきっかけに混沌とした宴の日々が幕を開ける……のだが、それはまだ誰も知らない。
24hポイント 0pt
小説 99,658 位 / 99,658件 ファンタジー 26,809 位 / 26,809件
文字数 8,903 最終更新日 2019.11.03 登録日 2019.11.02
3