人型兵器小説一覧

タグ 人型兵器×
5
1
SF 完結 長編 R15
ファンタジー要素もりもりのSFロボット物で、TVアニメっぽい風味で書いていきます。  世界最高のゴーレムマスター・レイフは、ゼノビア帝国に筆頭魔道士だが、生まれてから一度も女にもてたことのない醜男(ぶおとこ)であった。  現実の女性に見切りを付けた彼は、「女にもてないなら、自分で最高の嫁を作れば良いではないか…」と思い立った。帝国のからお宝を盗み出し出奔したレイフは、地下迷宮を作り、至高のゴーレム製作に情熱を傾ける。そして、あと一歩で完成という時に、レイフは彼を討伐にやって来た勇者一行に殺されてしまった。  そこで終わったと思ったレイフの人生だが、必死に呼びかける女性の声で彼は目覚めた彼は、自分が人型機動兵器のAIとして転生したことに気付くのだった。
24hポイント 42pt
小説 9,810 位 / 79,607件 SF 123 位 / 2,545件
文字数 326,525 最終更新日 2019.08.17 登録日 2019.02.23
あなたはこの世界を学園ロボット物VR乙女ゲーとしてよく知っているだろう。 よくもあそこまで極めたモノだ。 あなたは英雄だ。 何をしてもらいたいかももうわかっているはずだ。 あなたにはこの世界を救ってもらいたい。 女神としての私の力は弱っている。 出来る限りの支援はするが私の力では魔物に打ち勝つ事はできない。 あなたの力が必要だ。 あなたの果たすべき最低限の目標はゲーム中にあった学園の徴兵された存在、いわゆる新入生というやつになり、魔物に対する防波堤として人類の滅亡を少しでも遅らせる事だ。 これはゲームではない、優しい世界ではないのだ。 では早速憑依する新入生を選んでもらおうか。 言い忘れたが憑依先に選べる人間は学園の新入生であるがそのうちの幼い少女だけだ。 男性であるあなたに女性としての暮らしを強制する事はもちろんすまないと思っている。 救世主としての役目を授けることもだ。 だがあなたに拒否権はない。 本当にすまないと思っている。 どうか世界を救って欲しい。
24hポイント 0pt
小説 79,607 位 / 79,607件 ファンタジー 22,891 位 / 22,891件
文字数 23,520 最終更新日 2020.05.16 登録日 2020.05.16
3
SF 連載中 長編
〈Story〉 大析出(ブロウアウト)―― 地上の大半を生成不可能かつ正体不明の物質『不可成結晶体』によって侵食された未曾有の悲劇から数十年。人類はこれまでの枠組みを失うが、数え切れない努力と犠牲の果てに居住可能な場所の死守と拡張、そして更なる発展を果たした。 しかし、大析出という破局を受けてもなお、人類は争いをやめることはなかった。 そんな中、都市国家〈エリュシオン〉から派遣された調査隊の一員である静馬エトとアルマ・レイノフ=サッチは大析出の爆心地であるエドルア島で一人の少女と出会う。 自分たち以外、誰もいないはずの島での出会い。 だが、その出会いは大きな事件へと発展していく―― 〈ちょっとした注意書き〉 EPAは設定資料集みたいなものです。先にプロローグから読み進めても構いません。 でも読んだほうが少しはわかりやすくはなる――かも?
24hポイント 0pt
小説 79,607 位 / 79,607件 SF 2,545 位 / 2,545件
文字数 41,851 最終更新日 2019.11.21 登録日 2019.11.21
4
BL 完結 長編
別宇宙から現れて軍艦を襲う〝何か〟。その〝何か〟に対抗するため、天才少年博士ナイトリーは四体の人型兵器を作り、銀河系を四分する各勢力にパイロット供出を要請した。だが、それから二年後のある日、彼は謎の死を遂げてしまう。周囲は頭を抱えるが、彼の記憶の一部は意外なところに潜んでいた――◆猫キチ男が猫型ロボットを撫で回しているなんちゃってスペースファンタジー(コメディ寄り)。◆小説家になろう様にも投稿しています。◆拙作『無冠の皇帝』とは別の世界観です。◆カテゴリを「SF」から「BL」に変更しました。でも「うっすらBL」です(2019/06/30)。◆同人誌(新版)発行しました。BOOTH様で通販しています(2019/10/10)。◆加筆修正しました(2019/10/31)。
24hポイント 0pt
小説 79,607 位 / 79,607件 BL 7,262 位 / 7,262件
文字数 114,695 最終更新日 2019.06.25 登録日 2019.06.25
5
SF 連載中 短編
 ――西暦2148年8月6日  世界は混沌としていた。  いわゆる第三次世界大戦と呼ばれていた時代だ。  人が人を殺し、人が物を壊し、人は自分の欲望のまま動いていた。  そんな人々に神はなんの前触れもなく罰を与えた。  星々を大地に降り注がせたのである。  神は言った。 「全ての生命は、神に服従し一生その身を捧げよ」  人々は逆らった。  自分たちが生きるため。  自分たちが生き残るため……  人々は神と戦った。  しかし、神の力の前には人々は無力だった。  人類は一瞬で滅亡へのカウントダウンがはじまろうとした。  そのとき魔族が人類の前に現れる。  魔族は言った。 「我らの願いを聞くのなら神にあがなう知恵と力を授けよう」  人類は、魔族の願いを聞き入れることにした。  魔族に魂を売ったのだ。  そうして人は神と戦う力……  人型兵器フェアリーを手に入れたのだ。  こうして人類と神々との長い長い戦いがはじまるのであった。
24hポイント 0pt
小説 79,607 位 / 79,607件 SF 2,545 位 / 2,545件
文字数 37,637 最終更新日 2019.05.18 登録日 2019.03.21
5