神と悪魔小説一覧

タグ 神と悪魔×
3
1
恋愛 完結 短編 R15
なぜか私達双子には神と悪魔が憑いていた。 正確にいうなら、姉『神楽』には神が憑き、私『千早』には悪魔が憑いていた。 それらは誕生の祝福として3つの願いを叶えてくれると告げる。 姉の望みは 「私の魂が転生する器は、  絶世の美貌を持ち、誰もが私を愛するように  声には魅惑の力を宿し、私の願いを叶えたくなるように  そして、私の不幸は最も身近なものが身代わりとなるように」 私の望みは 「誰かが私を本当に愛してくれるまで、ソバにいて欲しい」 2つ目は、姉が死んだとき「死んだ姉と魂の交換を」と願い、異世界チート転生を果たした。
24hポイント 92pt
小説 7,540 位 / 80,602件 恋愛 3,265 位 / 21,484件
文字数 104,477 最終更新日 2018.10.25 登録日 2018.10.11
 魔王軍は勇者に敗れ、魔王は死に、残った魔物や魔神たちは各地でひっそりと暮らしていた。  そんな魔物の島に流れ着いた一つの木箱。  元魔王軍幹部がその木箱を開けると中には赤子が一人。名をインドラと名付けられた赤子は元魔王軍幹部の一人に育てられる事になった。  襲い来る勇者、新たに立ち上がった魔王を自称する上司に裏切り者扱いをされ、ついに元魔王軍幹部の親父は殺されてしまうのだった────  魔人に育てられた少年インドラが、幾多の戦いを乗り越えて真の勇者と呼ばれるまでの物語。 2020年3月22日  第ニ章まで公開済み 三章は執筆が終わり次第まとめて公開予定。   
24hポイント 7pt
小説 20,486 位 / 80,602件 ファンタジー 4,673 位 / 23,167件
文字数 64,905 最終更新日 2020.03.22 登録日 2020.03.07
 ある場所に、将来勇者となる赤ん坊がこの世に誕生した。  その赤ん坊は人族にとっての希望であり、今後の未来の光であった。  しかし、その赤ん坊の生れ落ちた村は、不幸にも人さらいにより村を壊滅状態にされてしまい、その赤ん坊もろ共複数の子供達をさらわれて行方不明となってしまった。  更に不幸だったのが、その人さらい達が逃亡する際に入った森は、魔獣が多く生息する魔の森の中であり、夜は如何なる者も立ち入らない場所に入って行き。魔獣の襲われる結果となってしまっい。その人さらい共々子供達の消息も断ってしまう。  人族の希望である勇者の赤ん坊はに、この世から消えたかと思われたが、その赤ん坊は偶然にも大魔王の女性に拾われて育てられる運命にあった。  そして、その赤ん坊が育って行き、いろいろな人の運命を変えていく結果となるのであった。・・・多分?
24hポイント 7pt
小説 20,486 位 / 80,602件 ファンタジー 4,673 位 / 23,167件
文字数 82,189 最終更新日 2018.10.21 登録日 2018.08.01
3