追放小説(外部サイト)一覧

92 123
【comicスピラ様よりコミカライズ】 2024/3/22より先行配信『一途に溺愛されて、幸せを掴み取ってみせますわ!異世界アンソロジーコミック2』収録 2024/5/22より単話版配信予定 (コミカライズ版タイトル:『追放された本物の筆頭聖女ですが、喜んで偽物になります。』) 圧倒的な魔力によって筆頭聖女となっているコゼット。 しかし、平民出身であるために神殿での肩身は狭い。 一人の聖騎士だけがコゼットのことを気にかけてくれている。 彼に惹かれるものの、コゼットは王子の婚約者であり、許されぬ想いだった。 あるとき、コゼットは王子によって婚約破棄を言い渡され、偽聖女の汚名を着せられる。 本物の聖女は貴族令嬢であり、その魔力を奪ったのだと。 事実ではないが、コゼットはあえて素直に受け入れる。 おとなしく追放され、王都を出ようとしたそのとき。 彼女を追ってくる姿があった。
24h.ポイント 79pt
小説 19 位 / 21,285件 恋愛 3 位 / 4,929件
登録日 2024.05.20
少女フラムは、神の予言により、魔王討伐の旅の一員として選ばれることとなった。 全員が一流の力を持つ勇者一行。しかし、なぜかフラムだけは戦う力を持たず、ステータスも全て0。 肩身の狭い思いをしながら、それでも彼女は勇者たちの役に立とうと努力を続ける。 だがある日、パーティーのうちの1人から騙され「もうお前は必要ない」と奴隷商人に売り飛ばされてしまう。 奴隷として劣悪な環境の中で生きることを強いられたフラム。 しかし彼女は、そこで”呪いの剣”と出会い、最弱の能力”反転”の真価を知る。 戦う力を得た彼女は、正直もう魔王とかどうでもいいので、出会った奴隷の少女と共に冒険者として平穏に暮らすことを決めるのだった。
24h.ポイント 22pt
小説 63 位 / 21,285件 ファンタジー 31 位 / 8,267件
登録日 2018.01.09
《回復術師》の男クロードは、回復・支援魔術を用いて勇者パーティを援護してきた。 だがある日、上位互換である《聖女》の加入に伴い、クロードは幼馴染の《勇者》によってパーティを追放されてしまう。 しかし切断部位すら完治させてしまうクロードの回復魔術は、たとえ《聖女》であっても再現不可能なものだった。 さらにクロードは実は、剣聖から剣術を学んでおり、《勇者》すらも凌駕するほどの実力者だった。 前衛は《勇者》ひとりに一任し、魔術によるサポートに徹していたため、剣技を披露する機会が訪れなかっただけなのだ。 そんなクロードに支えられていたパーティは、内部崩壊を起こしたりロクに戦えなくなったりして徐々に落ちぶれていく。 一方のクロードは勇者パーティや魔王討伐のことを忘れ、自由に生きることに決めた。 有り余る魔力を活かして重傷者を治療し、持ち前の剣術を活かして武勲を立てていく。 そうしていくうちに、クロードの周囲には多くの美少女が集うようになり、愛されるようになる。 いつしかクロードは平民・貴族・王族問わず能力を認められていき、国を超えて成り上がっていく。
24h.ポイント 10pt
小説 95 位 / 21,285件 ファンタジー 46 位 / 8,267件
登録日 2020.04.06
 平民の出でありながらその才を示して勇者学院の教師になったフレイ・ガーネットはある日、名家出身の同僚であるアリウス・フォードの恨みを買い、その謀略によって学院から追放されてしまう。  事実無根の罪にも関わらず、遂には街の人からも迫害されはじめて失意の底にいたフレイのもとに謎の手紙が届く。  手紙の差出人である謎のメイド・ロゼからフレイはその教師としての才能を見込まれ、ある人物たちの教育係になって欲しいと仕事の依頼をされる。  怪しみながらもロゼについて行ったフレイを待っていたのは、魔王の娘である五人の姉妹だった。 秀才で自信家な長女・アンナ 巨乳で高飛車な次女・イスナ 快活で体力馬鹿な三女・サン 穏やかで臆病な四女・フィーア 謎で謎な五女・フェム 追放された最強教師と五人の魔王後継者、そのハーレム生活の先にあるのは――
24h.ポイント 8pt
小説 117 位 / 21,285件 ファンタジー 56 位 / 8,267件
登録日 2019.12.12
5
ファンタジー 連載中 長編 R15
こちらでも連載中の作品を「小説家になろう」でも掲載しています。
24h.ポイント 7pt
小説 136 位 / 21,285件 ファンタジー 66 位 / 8,267件
登録日 2020.07.03
 若き魔法剣士ソロン。彼は帝国最強の騎士団の創設者だったが、スキルの中途半端さのせいで仲間に追い出されてしまう。代わって、ソロンがなったのは14歳になる皇女の家庭教師。天真爛漫な美少女の皇女はソロンを師匠として慕い、彼に甘えるようになる。ソロン自身もまた彼女を守りたいと思った。だが、宮廷では帝国を揺るがす陰謀が動き始める。
24h.ポイント 7pt
小説 136 位 / 21,285件 ファンタジー 66 位 / 8,267件
登録日 2019.06.23
★傲慢な王族や貴族、横暴な権力者、卑怯な犯罪者は、  みんなまとめて断罪します!★  平民をバカにし非道な仕打ちをする高慢な王族や貴族、  他人の権利や幸せを、身勝手な理屈で踏みにじる者、  悪事で暴利を貪り、働く人や誠実な人を苦しめる者、  さらには勘違い王子やワガママな令嬢など、  全員まとめて断罪します!  ”メイナ”と呼ばれる魔力を自在に使いこなす  皇国の最強技能士アスティレア。  その身分を隠しつつ、仲間とともに隠蔽された悪事を暴き  悲痛な被害者を助けるために世界を飛び回って働きます。  怒涛の逆転裁判、どうぞよろしくお願いいたします。  皆様の周りの理不尽な物事が、スカッと断罪されますように!  ※多少、残酷な描写あり  ※カクヨム様でも掲載しています。  第一章 ~王国崩壊編~   ~せっかく貴方たちの国のために働いたのに国外追放とは、    さらに罪を重ねて大丈夫?そんなに早く滅びたい?~  第二章 ~学園廃校編~   ~”お前など聖女にはなれない”と私を学校から追放したけど、    廃校までのカウントダウンが短くなりますが大丈夫ですか?~  第三章 ~職場廃業編~   ~”お前など何の役にも立たない”と解雇するなんて、    ここが廃業どころか皆さんの死活問題になるけど大丈夫?  第四章 ~国土壊滅編~   ~”君との婚約は破棄するから国へ帰れ!”って言われても……あなた誰?    それに妖魔の大群が攻めてくるけど私がいなくても大丈夫?~  第五章 ~組織解体編~   ~”君は愚かでつまらない人間だ”なんて降格してきたけど、    そのせいで組織が解体されるのは仕方ないわね?~
24h.ポイント 7pt
小説 134 位 / 21,285件 ファンタジー 64 位 / 8,267件
登録日 2023.06.27
【近況】 『法陣遣いの流離譚』書籍5巻が発売されました! KindleUnlimited様、ComicWalker読み放題様などサブスクにも対応しております。 その他大手電子書籍ストアでも取り扱っております! 【5巻あらすじ】 ライ山の封印が解かれた事件の後、ザート達は封印が解かれた理由を探るため山頂の異界門跡地へと向かった。そこには異界門ごと封印された狩人がいた。彼により、異界門がこのままでは崩壊することを知る。 崩壊をふせぐために必要な凝血石を用意するため、ザート達はアルバトロスの故郷、竜種が多く棲む大陸ティランジアへ── ティランジア第一の都市ビザーニャではバルド教団がスラムの子供達に危険な魔弾の製造をさせていた。偶然の再会を果たしたシルトの話から、彼らが魔弾製造に使う凝血石の採掘場は伝説とされていた竜の墓場であった。 竜の墓場で凝血石を回収するザートとシルトの前に、バルド教団と、ブラディアでの魔鉱銃の配備順に不満をもっていたファストプレーン男爵が現れた。 混迷を極める中、ザートの計略が発動する—— 〈著者からの一言〉 書き下ろしは約100ページ!その内容はWeb版では語られていなかった過去の大戦、異界門事変。異界門封印に向かうのはアルドヴィン、ブラディア中の戦功を求める貴族達。 一個大隊を率いるリュオネの父ユミガネ、アルバ教団を率いるアルバ神、狩人ジョン、さらにクレードルなどの活躍により傷つきつつも山頂にせまる。しかし、そこにはバルド教によるアルバ神捕獲のための計画がまっていた──という、物語の始まりに関わるエピソードになります。ぜひお読みください! 【目次】 第一章 魔鉱銃をめぐる思惑 第二章 異界調査、異形の魔物 第三章 明かされた真実。アルバ神復活の条件 第四章 男爵の陰謀(於ビザーニャ) エピローグ 書籍版特典SS 異界門事変
24h.ポイント 5pt
小説 175 位 / 21,285件 ファンタジー 82 位 / 8,267件
登録日 2020.08.04
俺、ミナト・ブルーフェイズは信じていた仲間に裏切られて殺されてしまった。 でも死の間際に走馬燈代わりに前世でイカレ女に惨殺された記憶を思い出すってどういう事だよ! 前世ではヤバい女に殺されて、転生したら仲間に殺される。俺はそういう運命なのか? そんなの認められるはずないよなぁ!? 絶対に復讐してやる謝ったってもう遅い! 神との交換条件により転生はせず生き返ったミナトは自分を殺した奴等に復讐する為動き出す。しかし生き返った彼に待っていたのは予想外の出会いだった。 それにより不思議な力を手に入れた彼の人生は想定外の方向へ大きく動き出す。 復讐を果たす為、そして大切なものを守る為、ミナト最後の冒険、戦い、人生が今始まる。
24h.ポイント 3pt
小説 282 位 / 21,285件 ファンタジー 117 位 / 8,267件
登録日 2020.11.20
11
SF 連載中 長編 R15
世界初のVRMMORPG【ダークネスソウル・オンライン】にログインした俺は、聖騎士たちによっていきなりぶっ殺されてしまう。 テメェふざけんなゴラァァア! やめてやるよこんなクソゲー! ……と思ってたら、聖騎士たちに苦しめられてる超絶不幸少女を発見! こうなったら男としてやるしかねぇ! ジャンヌダルクだろうがペンドラゴンだろうがかかってこいや! ぶっ殺してやらぁあああッッッ! 『筋力極振り』舐めんなオラァアアア! ──という話である
24h.ポイント 2pt
小説 359 位 / 21,285件 SF 16 位 / 1,115件
登録日 2018.08.13
「お前はここで俺と死ぬんだよ」そう言い残して魔王を道連れに死ぬはずだった武神と呼ばれる武術家ローズは瀕死の状態で生き残った。  ローズが瀕死なのをいいことに、平民のローズを良く思っていなかった勇者パーティーの仲間は魔王討伐を自分たちの功績として国王に報告してしまう。それどころか、ローズは自分たち勇者パーティーの甘い汁を吸いたいだけの寄生虫だとか、魔王を倒したら勇者パーティーにいれなくなるから妨害までするようになったと、とんでもない嘘を報告していた。  医者に再起不能と診断され、王国としても不要になったローズはパーティー追放はもちろん、国外追放の刑を言い渡される。  仲間の為、国の為に死ぬ気で魔王を倒したのにこの仕打ちは何だ!惨めに国を追い出されたローズは誓う。 「俺を嵌めた勇者パーティーを許さない。簡単に騙された国も民も同罪だ。俺は絶対に許さない……絶対にだ!」
24h.ポイント 2pt
小説 359 位 / 21,285件 ファンタジー 152 位 / 8,267件
登録日 2021.03.12
【Kラノベブックス様から書籍化&マガジンポケット様からコミカライズ決定!】 【全自動・英霊召喚】 それは最強の魔術師一族の当主である青年フレイだけに使える超絶スキルだ。 どんなトラブルがあっても、それを解決できる英霊が自動的に召喚され、フレイ自身も知らないうちに解決してしまう。 そんなチートスキルを持つフレイだが、理不尽な理由から仕えていた国を追放されてしまう。 次の就職先を求めていると、ホワイトな労働環境の小国アーシアにスカウトされる。 アーシアの宮廷魔術師として再就職したフレイは、英霊たちが自動的に活躍してくれるおかげで労せずして出世する。同僚も前に仕えていた国とは違って優しく、癒され、温かな時間を過ごしていく。 フレイはそんな仲間たちのために奮起し、やがて魔法後進国のアーシアを世界最高の魔法王国に成長させていく――。 一方、フレイを追放した国は、彼の英霊の力を得られなくなったことで急速に落ちぶれていくのだった……。
24h.ポイント 2pt
小説 359 位 / 21,285件 ファンタジー 152 位 / 8,267件
登録日 2022.01.26
「微妙なバフなどもういらないんだよ!」 そう言われて冒険者パーティーを追放されたフォーレスト。 だが、仲間だと思っていたパーティーメンバーからの仕打ちは、それだけに留まらなかった。 「もうちょっと抵抗頑張んないと……妹を酷い目にあわせちゃうわよ?」 窮地に追い込まれたフォーレスト。 だが、バフの新たな可能性に気付いたその時、復讐はなされた。 こいつら……壊しちゃえば良いだけじゃないか。 これは、絶望の淵からバフの新たな可能性を見いだし、高みを目指すに至った補助魔法使いフォーレストが最強に至るまでの物語。
24h.ポイント 1pt
小説 545 位 / 21,285件 ファンタジー 226 位 / 8,267件
登録日 2021.05.05
イラストアイコン・BGM付の縦スクロールで読める、新しい形のネット小説サイト
24h.ポイント 1pt
小説 545 位 / 21,285件 ファンタジー 226 位 / 8,267件
登録日 2021.12.19
エリート魔法学園で卒業を控えた主人公は、卒業記念パーティーで親友の少女エレナから秘密を打ち明けられる。彼女は魔法の指輪で姿を変えてお忍びで学生生活をしていた王国の王女様だった。 その夜、王女と二人きりになったところで主人公の記憶は途切れてしまう。 次に気がつくと、主人公は王女強姦未遂で告発されていた。記憶は無いが、主人公はエレナの護衛役の少年ジェームスに嵌められたのだ。 投獄され国家反逆の罪で処刑を明日に控えて、独房の看守にいたぶられ主人公は絶望の淵にあった。 死を受け入れたその時、全てを奪われた主人公は最強チート能力「憑依」に目覚める。 これは復讐の物語。
24h.ポイント 1pt
小説 545 位 / 21,285件 ファンタジー 226 位 / 8,267件
登録日 2019.03.19
かつて勇者と共に魔王を討った世界最強の冒険者ギルドが、解散の危機を迎えた。 ギルド再生のために所属冒険者の解雇が決定され、その舵取り役に選ばれた次期ギルドマスターのジルコ。 彼は解雇通告を進めていくが、一筋縄ではいかない仲間達を相手に大苦戦。 毎回、周囲を巻き込む大騒動を起こしながらも、一人また一人と解雇を成し遂げていく。 その一方で、ジルコは魔王の眷属である魔物の復活を知る。 さらに暗躍する地下組織の陰謀に巻き込まれ、恐るべき秘密と真の敵が明らかに。 しかし、その時には最強ギルドにかつての力は残されていなかった。 勇者は行方知れず、かつての仲間とも離別する中、最強ギルドの責務を全うするべくジルコは戦い続ける。 裏切りや報復に遭い、四面楚歌のざまぁ状態に陥りながらも……。 これは、最強ギルドの崩壊と再生の物語。 ……それと、青年と少女の恋物語も少しだけ……。
24h.ポイント 1pt
小説 545 位 / 21,285件 ファンタジー 226 位 / 8,267件
登録日 2022.02.11
「レビューが欲しいだなんて100年早いのよ。あなたは小説の沼に浸かりなさあーーーい!!」  作家志望の無能男子高校生のユメオは、不思議系女子の青島沼が口から吐き出した瘴気に包まれて、なろう空間という「異世界」に転移させられた。  そこから生還する方法はただ1つ。  異世界で活躍して、人気者になることだ!  でもどうやったら、人気者になれるんだろう?  ユメオは試した。ハーレムを。最強を。学園ラブコメを。バトルを。婚約破棄を。追放を。  でも全部、微妙に外しちゃうんだよなー。  そんなユメオの、基本ほのぼの異世界チートなしスレ集です! 【コンテンツ】    第1章から第3章の舞台はRPG (謎解きでダンジョン攻略)  第4章の舞台はアクション・ホラー・ゲーム。 (バイオチックな世界)  第5章の舞台は学園。 (ギャグ・ラブコメ)  第6章の舞台は王道ファンタジー。 (7つの罪を犯した蜂とは……)  第7章の舞台はバトル小説 (ユメオスレの外伝・世界最強は誰だ)  第8章の舞台はふたたびRPG (第1章と第2章のリプレイ・ハーレム物)  第9章は他作品とのコラボ。 (別作者による猫が主役のファンタジーとタッグ)  第10章と第11章の舞台は婚約破棄テンプレ。 (子爵令嬢の復讐譚。ユメオはブラック伯爵に)  第12章と第13章の舞台は追放物のテンプレ。 (追放された9人・はしたないメイド、銀髪美人剣士、メガネ女教師、最弱勇者、仙人、小鬼、魔人、異能者、王)  それぞれ独立して楽しむことができますが、全体を通して読むと、ユメオくんの成長物語になります。PVが増えると、ユメオくんのレベルが上がる設定です。 (小説家になろうの)感想欄に、ご希望の展開や、登場させたいキャラがありましたら書き込んで下さい。できうるかぎり活用します(完結したので終了します。感想をくださった方、ありがとうございます!)  通常の小説ではありませんが、読者参加型小説として、 「斬新!」「まったく新しい小説!」「超貴重!」  との評価をいただきました。また人呼んで、 「欲張りセット!!」  でもあります。  現在の1番人気は、第10章からの婚約破棄物です。そこから読むのもお薦めですよ〜。 *ツギクル様にも登録しています。
24h.ポイント 1pt
小説 544 位 / 21,285件 ファンタジー 224 位 / 8,267件
登録日 2020.03.01
「タキオン! お前を我がピドナ公爵家から追放する。今すぐ出て行け!」  父親であるピドナ公爵の告げる声をタキオンは呆然と聞いていた。  それは普段タキオンをいないものとして扱う父親の執務室に呼び出された時の事である。  部屋に入るとピドナ公爵と弟のオニオン、さらに警備兵が三人待ち構えていた。  オニオンのほくそ笑むような表情を見たタキオンは嫌な予感を感じたが、その予感が当たり追放を言い渡されてしまう。  さらに――、 「婚約者のファイン殿下にはお前ではなくオニオンと婚約してもらう」  婚約者の第一王女であるファイン殿下まで弟に奪われてしまうのだった。  追放されたタキオンは仲間共々殺されてしまうが、気が付くと追放を言い渡された場面に戻っていた。  タキオンは誓う、死に戻りの力で全てを取り戻すと。
24h.ポイント 1pt
小説 544 位 / 21,285件 ファンタジー 224 位 / 8,267件
登録日 2021.05.01
20
ファンタジー 連載中 長編 R15
【ツギクルブックスから書籍版の刊行が決定しました! 2019年1月10日発売予定です。】 帝国軍、勇者のパーティー、魔王軍、魔法学校、各々の所属していた居場所から訳ありで追放された男たちが偶然出会い、種族の壁を越えて意気投合。そのまま気軽にチームを組んでみたら、世界に轟く最恐ルーキーチームが出来てしまった。その日その日をどのように過ごすか面白おかしく話し合いながら、困難なクエストを楽々クリアしたり、名のある賞金首や怪物を気軽に討ち取っていると、噂を聞きつけたかつての仲間や女たちが涙ながらに謝罪し、自分を連れ戻そうとしてくる。そのたびに男たちは叫ぶ。 「今さら手のひらを返してんじゃねぇ!」 不遇な人生を過ごしたがゆえに、その日その日を自由に生きようとする男たちが、世界を揺るがす。
24h.ポイント 1pt
小説 544 位 / 21,285件 ファンタジー 224 位 / 8,267件
登録日 2018.07.12
【書籍化決定】 ぶっ壊れキャラ『賢者』で人気ネットゲームのラスボスを倒した祐樹は、強制的に異世界に転生した。 目が覚めると、そこは7人の勇者と王様が集まっていた。 8人目の勇者として召喚された祐樹。 しかし、 「賢者? 知らんな。勇者じゃないのならば去るがよい!」 一方的に追放された祐樹は、一文無しで異世界を生き抜く羽目になったのであった。 「ふざけんな! どいつもこいつも俺を追い出しやがって!」 だが、王と7人の勇者は知らなかった。 『賢者』こそが異世界最強のジョブだということを。「あのとき追放しなければ良かった……!」と後悔しても遅いことを——
24h.ポイント 1pt
小説 544 位 / 21,285件 ファンタジー 224 位 / 8,267件
登録日 2020.12.06
「いい奴だから悪い奴と契約できないのよ。でも強くていい奴には好かれるでしょ?」  王族令嬢の一言で俺の人生は変わった。  『お人好しの営業マン』だったころの成績はいつもド底辺。ある日、とある事情であっけなく死亡した俺は、追ってきた捨て犬とともに異世界転生を果たす。  転生後の人生は魔王軍に所属する悪魔だった。職業は魔王軍最強とよばれる『召喚士』。唯一『勇者』に対抗し得るエリートだった。  しかし前世の性格をそのまま引き継いだ俺は、金や餌のことしか頭にない下衆な悪魔たちと召喚契約を結ぶ気が一切おこらない。いつまでも契約を結べない俺は『魔王軍の落ちこぼれ』の烙印を押され、ついに魔王軍から追放されてしまった・・・。  愛犬と行く宛のない旅に出た俺は、とある事件で王族令嬢の命の恩人となる。姫騎士であり『勇者』である彼女のパーティに雇用された俺は、人助けをする度にモフモフ系(変身あり)の最強召喚獣たちと契約を成立させてゆく。  やがて世界最強の座についた俺たちパーティは傷ついた王国の民の期待を背負い、魔王討伐へと向かうのだった。 ― これは悪魔の少年と人間の少女、二人の成長を描いた魔王討伐冒険物語である・・・。
24h.ポイント 1pt
小説 544 位 / 21,285件 ファンタジー 224 位 / 8,267件
登録日 2021.07.18
「あんたを追放する!」 幼なじみの女勇者は、俺に向かって高らかに宣言した。 なんでなんだよ!? まったく心当たりがない。 しかし、女勇者が叫んだその理由を聞いた時、旅の仲間の神官は俺と目が合うなり頬を赤らめて……?
24h.ポイント 1pt
小説 544 位 / 21,285件 ファンタジー 224 位 / 8,267件
登録日 2022.11.30
二十歳になったイルフェースは、神の力によって職業【死神】となる。そんな彼に与えられた制約は『一日一人、人を殺すこと』。だが、その対価として彼は無敵に匹敵する【スキル】を手にしていく。 仲間、盗賊、国王······。 イルフェースは数々の命を手に掛けていくが、ある時、彼は人を殺しては憂い、ひどく葛藤をする。そして、その中でも現れ続ける悪意の数々。やがて彼は、制約の中で自分の答えを見つけるが、それでも絶え間なく穢れが蔓延る世界を見て『この世界を終わらせよう』と心に思う。
24h.ポイント 1pt
小説 544 位 / 21,285件 ファンタジー 224 位 / 8,267件
登録日 2020.01.17
25
恋愛 完結 長編 R15
父が横領と脱税の罪を犯したことを理由に、ゲルトルートは婚約を破棄された。 誠実な父がそんなことをするはずないと訴えるも聞き入れられず家は没落。僻地へと追放されてしまう。 山道で行き倒れたゲルトルートを拾ってくれたのは、農村の少年レオン。 「働かざるもの食うべからず。仕事するならうちに置いてやる」 ゲルトルートはゲルダと名を改め、レオンのもとで働くことに決める。 令嬢として何不自由なく育ち、甘やかされてきたゲルダにとって農村の暮らしは未知の事だらけ。 スパルタ指導をうけて、農村暮らしにどんどん馴染んでいく。 そして村が領主ベルクマンから最低の扱いを受けていることを知り、自分を救ってくれた村のみんなのために立ち上がる。 ベルクマンは、ゲルダを婚約破棄した男クリストフの家だったのです。 やがて村で暮らしていたゲルダの前に、元婚約者クリストフが現れる。
24h.ポイント 1pt
小説 544 位 / 21,285件 恋愛 177 位 / 4,929件
登録日 2023.01.21
 スキルもギルドも勇者も魔王も全て、国家の陰謀によって作られた架空の存在!と主張する少女ソフィに、王城から放り出されたFランク転移者の|佐伯《さえき》が振り回されながら国家をひっくり返すまで!   ハズレスキルを引き能力値Fランクと判定されて王城を追い出された佐伯は、食い扶持を探して城下町を歩く。   RPGのようなファンタジーな世界をあてもなく彷徨っていると、初対面のはずの少女ソフィに馬車に押し込まれ、いきなりダンジョンへ連れていかれることに。    彼女の言うには、この世界がゲームのようなシステムに支配されているのにはその裏に陰謀があるらしい。   佐伯がこの世界に来るのは初めてではなく二度目の転移で、さらに佐伯が歴代最弱のFランクと評価されたのは全て織り込み済みだという。  一度目の転移の記憶を取り戻すべく、チートスキル “正直者” を駆使して世界各地のダンジョンを最高効率で攻略していたら、いつの間にか魔王討伐まで……? ※表紙画像はNovelAIを使用しています 《毎日更新、40万字程度で完結予定です!》
24h.ポイント 0pt
小説 21,285 位 / 21,285件 ファンタジー 8,267 位 / 8,267件
登録日 2023.08.25
27
ファンタジー 連載中 長編 R18
ハズレ初級職【赤魔道士】になったせいで中級職へのクラスチェンジができなくなったレオンは、【賢者】という未知のクラス候補が出るも条件を満たせず、ついには高ランクパーティーをクビになってしまう。しかしそれを期に、上級職ばかりのパーティーではともかく、彼はその万能性で他の冒険者たちから一目置かれていることを知ることとなった。一度は見た勇者への夢を諦め、冒険者として堅実に暮らしていくことに決めたレオンだったが、新たな門出の祝いにと、ギルドマスターに連れて行ってもらった風俗店で筆下ろしを済ませた彼の頭に、メッセージが流れた。 《賢者タイムを開始します》 器用貧乏なハズレ職から、時限式とはいえ最強職へとクラスチェンジができるようになったレオンは、世界中に点在し、モンスターを生み出し続ける『塔』の攻略を進め、やがて最後の塔へいたる勇者を再び目指すと決意するのだった。 【ハズレ職】からの【追放】、【覚醒】のち【賢者】【無双】! そして【ダンジョン攻略】に【成り上がり】!! もちろん【ざまぁ】もあれば【ハーレム】だってあるっ!!! ウェブ小説界に渦巻く【男の欲望】【全部入り】の【本格】【エロティック】【ハイファンタジー】開幕でござい!!!!
24h.ポイント 0pt
小説 21,285 位 / 21,285件 ファンタジー 8,267 位 / 8,267件
登録日 2020.01.22
『孕ませたっていいじゃない、だってにんげんだもの』  ある日、リーダーの勇者ロアンに呼び出された俺は追放を言い渡された!だか、もう遅い。みんな妊娠済みだ。しかし、追放されては勇者特権が使えなくなる!どうする?俺!なんとか手柄を立てて、勇者特権を取り戻さないと!例え一人になろうが、俺は必ず成り上がって見せるぜ!俺は一人で魔族の勢力下に進みだす。 同一世界観の『世界転生100~私の領地は100人来ても大丈夫?~』も公開中です。 よろしければ、そちらもご愛読願います。 1
24h.ポイント 0pt
小説 21,285 位 / 21,285件 ファンタジー 8,267 位 / 8,267件
登録日 2021.08.31
「男のヒーラーなんていらねえよ。ヒーラーは可愛い女の子が良いからお前は抜けてくれ」 ダンジョン攻略の途中、白魔導士のアサギは突然パーティーから追放されてしまう。 他を当たろうとするも冒険者の間ではヒーラー=女性の役割という認識が浸透しており、 アサギはどこのパーティーにも入れて貰えず、無謀なソロでのダンジョン攻略を目指していた。 そんな彼の元に現れたのは「女に騎士なんて無理だ」と言われ孤立していたシス。 さらにエルフなのに弓が使えないアイリスと、ドワーフなのに斧が扱えないルチルを加え、 「普通じゃない」パーティーを結成。自分たちを差別・追放した連中を見返す為の冒険を始める――
24h.ポイント 0pt
小説 21,285 位 / 21,285件 ファンタジー 8,267 位 / 8,267件
登録日 2021.03.25
 勇者アリスターは転生前はクラスカースト最下層の陰キャとして、人生の辛酸を舐めていた。  しかし交通事故で死んで逆転。憧れの異世界で冒険の旅を満喫するぞ! ところが付与されたのは【眼福】という、超レアだがバトル向きではないハズレスキル。 「お前のスキル役に立ったことある? ないよね?」  ある日ついにパーティーの隊長に追放宣告され、辺境の地へと旅立つことに。  だが隊長もアリスターも知らなかった。たった1人しかマスターできないユニークスキル【眼福】こそ、世界を【幸福】にする鍵であることを。  これは最下層にいた少年が、異世界に転生して生きる価値を見出し、やがて前人未到の最高位ランク(S×8)の【幸福】を極めるという大逆転の成長物語である。 *小説家になろう様、ノベルピア様、アルファポリス様でも公開しています。
24h.ポイント 0pt
小説 21,285 位 / 21,285件 ファンタジー 8,267 位 / 8,267件
登録日 2021.11.13
 勇者アルナルドは卑劣漢だ。  王都の酒場で聞こえる彼の評判は良くない。  もともとはコソ泥だったのに何かの間違いで法と雷を司る女神クレスセンシア様から「操雷」の恩寵を授かっただけだ、と。  街の住人の家に勝手にあがりこんで、薬草を盗んでいった、と。  それだけではなく「勇者」の地位を利用して不正な密輸を行っている、と。  「勇者」の威光を利用して多くの女性を囲っている、と。  実は魔族と裏取引をしているために戦果をあげているのだ、と。  王女様に魔族から提供してもらった媚薬をかがせて、たぶらかしたのだ、と。  自分だけがこの国で唯一無二の「勇者」であるために新たに「勇者」となった者を裏で抹殺している、と。  そしてついに新勇者シリを抹殺しそこねた挙句、彼に告発されて国王の前で裁判が行われる、と。  そんなアルナルドに愛想をつかした女神クレスセンシア様が彼から恩寵を取り上げた、と。  そして今日、謁見の間でアルナルドの弁明が始まる。 ※気に入らない新勇者をパーティーから追放しようとして、逆に自らが追放される悪徳勇者が主人公のコメディです。気軽に読める内容ですので、暇つぶしにどうぞ。
24h.ポイント 0pt
小説 21,285 位 / 21,285件 ファンタジー 8,267 位 / 8,267件
登録日 2020.05.09
タイラント帝国の第1皇子アルトは幼少の頃から次期皇帝として国民的な期待を集めていた。しかし、15歳の成人の儀で《借金紋》と呼ばれる紋章が手の甲に浮かび、 「これより莫大な借金をし、自分の一生では返しきらない宿命」 を宣告される。すると周りの評価は一変。国の誰からも忌まれ、貧乏神か、疫病神のごとく扱われ、辺境へ追放されることとなる。 そんな第1皇子アルトが借金をしまくって辺境に冒険の町をつくり、次期皇帝の候補に復権していく話。 ※本気ハーレム要素あり
24h.ポイント 0pt
小説 21,285 位 / 21,285件 ファンタジー 8,267 位 / 8,267件
登録日 2022.02.09
「アルト。お前のような役立たずは俺のパーティにはいらない。出て行け」俺とカインは昔からの友達で、一緒に冒険者になろうと誓い合った仲だった。だがFランク冒険者である俺は、若くしてBランクに昇格したカインにパーティから追い出される。 故郷に帰った俺は何もかもが嫌になり、家に引きこもるようになった。数ヶ月の時が経ち、女騎士が現れる。「勇者アルト! キミには私たちとともに、魔物と戦ってもらいたい」「あなたにしか出来ないことなんです。どうか、私たちに力を貸してはくれませんか?」俺が勇者だって?何のことか分からないまま、俺は女騎士とともに戦場へ連れて行かれてしまう。 だが、俺には【魔物生産】というスキルがあった。冒険者時代にはまともに使わせてもらえなかったが、引きこもっている間にひっそりと練習していた。「……アルトさん。これ、気のせいかもしれないんですけど、スライムたち連携して攻撃してませんか?」「おっ、よく分かったな。あいつらには役割があって、主に四つに分かれてる。陽動・防御・攻撃。そして、司令塔。まあ、司令塔が居なくても、あいつらは意識的に繋がってるから、余裕で連携出来るよ」「あ、アルトさん! もしかしてあのスライムたち、私たち騎士団より強いんじゃ……」「かもしれないな。あいつら、魔物を倒すたびに強くなってるし」俺は自分の魔力を対価に千に迫る数のスライムを作り出し、数百を超える魔物の群れを殱滅する。そして俺は女騎士たちと行動をともにするようになった。 そんな俺とは裏腹に、俺をパーティから追放したカインはというと、暴力事件を起こしたせいで牢屋に収監されていた。 これは役立たずだとパーティから追放された俺が女しかいない騎士団に雇われて、魔物に日常を脅かされている人々を助ける英雄譚。
24h.ポイント 0pt
小説 21,285 位 / 21,285件 ファンタジー 8,267 位 / 8,267件
登録日 2021.10.02
相羽祐樹はクラスメイトと一緒に異世界に召喚させられたが、スキルのしょぼさゆえに追放されてしまう。 しかも、追放に怒ったクラスメイトの雨宮七海も一緒について来てしまった。 そんな相羽祐樹には、隠している秘密があった。
24h.ポイント 0pt
小説 21,285 位 / 21,285件 ファンタジー 8,267 位 / 8,267件
登録日 2021.02.07
戦争を止めた異世界の英雄の一人であるクロード。世界を発展させた【魔機】の扱いに長けた【魔法機師】として、更なる発展のために新たな【魔機】を開発していた。だが、十年の付き合いである親友の突然の裏切り。信頼していた国王の自分に対する残酷な真実を知り、色々あって国外追放となったクロードは、元奴隷であり現一番弟子である少女と共に魔法の国へ赴き、【魔法機師】を育てる学園の教師として生活をすることにした。 しかもそこは……女子ばかりが通う学園だった!
24h.ポイント 0pt
小説 21,285 位 / 21,285件 ファンタジー 8,267 位 / 8,267件
登録日 2019.06.08
数千年前。突如として世界に世界樹と魔物が出現し、人類の生存区域は激減していた。人類は抵抗のすべ、魔物の侵攻を防ぐべく、城壁国家を築き上げる。 そんな世界で。魔術第一学園に、無能の烙印を押された落ちこぼれの少年がいた。彼は周囲からの様々な嫌がらせを受けながらも、いつか誰もが認める魔法騎士になることを目指して日々努力に明け暮れていた。そんな少年に転機が訪れる。それは、学園の実戦訓練での魔獣狩りの最中だった。想定外の強力な魔獣の出現によって、少年は囮として魔獣の森で置いて行かれたのだ。死に物狂いで逃げる中で、少年は谷底へと身を投げ窮地に一生を得る。だが、魔獣の森から脱出するすべをもたない少年は、魔獣の森を彷徨い――そして二年の歳月が過ぎていた。  魔獣の森で生き抜いた少年の感覚は研ぎ澄まされ、その実力は最弱から最強へ。    二年前、少年を見下していた彼等との再会と――新たな舞台で巻き起こる事件や、主人公の成長と出会い。  これは、落ちこぼれだった少年が努力で掴んだ力で、世界にその名を轟かせる物語。
24h.ポイント 0pt
小説 21,285 位 / 21,285件 ファンタジー 8,267 位 / 8,267件
登録日 2020.04.20
37
ファンタジー 連載中 長編 R15
ポーション屋の息子のジーンは村で唯一の薬草屋。 ポーションの製作が遅れたため納品に間に合わず、自ら馬車を走らせることになった。 その道中、ケモミミ奴隷少女がオオカミに襲われているのを見つけ助けに入る。 人助けをしたはずが、ジーンは騎士に捕らえられ少女と一緒に何もない無人島へと追放されることになった。 訳がわからないと混乱するジーン。 何もない無人島で、かみさまから貰ったチートなスコップ片手にケモミミ少女と二人でスローライフをする、お気楽開拓ファンタジー物語。 ※1話1000文字前後。 ※R15は保険。
24h.ポイント 0pt
小説 21,285 位 / 21,285件 ファンタジー 8,267 位 / 8,267件
登録日 2018.10.21
「俺は、自由になりたかったんだ。」 かつての裕福な暮らしから、ド底辺キノコ商人に転落した少年アンドレア。 「あたしは、自由になりたい。」 そう願い王国軍から逃げ続ける記憶喪失の少女アリシア。 彼らは、逃げ惑い、そして自由を手にするために、自分らしさを取り戻すために大国と戦う。 彼らの冒険に待ち受ける出会い、別れ、そして死。 幾多の困難を乗り越えた2人に広がる景色とは――
24h.ポイント 0pt
小説 21,285 位 / 21,285件 ファンタジー 8,267 位 / 8,267件
登録日 2018.12.04
 『存在の力』と呼ばれる神の力を持つ少女のファンタジー世界。その力を持つ世界の『巫女』であるシエラは同族と共に敵対勢力と戦い続けて来た。  だが神の力を持つのは彼女だけでは無かった。敵対勢力の主、メアクリスの操る数多くの人工生命体のホムンクルス『殺戮人形』によってシエラの同族は次々と命を落としていった。  そんな危機的状況を感じ、シエラたち一族が593年もの間守ってきた『人間』、そして半獣人である『ハーフブラッド』達がついに自らの足で立ち上がり最前線へ加わる。  星と星の命運を賭けた戦争がここに始まる──。
24h.ポイント 0pt
小説 21,285 位 / 21,285件 ファンタジー 8,267 位 / 8,267件
登録日 2018.11.04
※文字数制限のため一部タイトルを省略しています 元料理上手のニートである主人公はトラックに轢かれて異世界に転生した。 「俺は料理以外の能力を見つけていい仲間と冒険する最高ルートかな?」  と言うわけにもいかずあるパーティーにただの人数補填として入れられて雑に扱われしまいにはゴミとして捨てられた。  でもあいつらに気付かされたこともあり冒険のしっかりとした目的も決まったのであいつらに「お礼」と「ざまぁ」をするためにチート級の能力を揃えたら... 果たして主人公はちゃんと目的を果たして「ざまぁ」出来るのか...?
24h.ポイント 0pt
小説 21,285 位 / 21,285件 ファンタジー 8,267 位 / 8,267件
登録日 2023.08.01
92 123