だいきち

だいきち

メンズラブ、切ない系のblがすきなオタク。本体は販売員。
2
BL 連載中 長編 R18
子供の頃から変わり者のきいちの目標は、平穏に過ごすこと。 小学生時代の大親友の俊君と再開したとき、何かが変わる。 これってどういうきもち?自分のことなのにわからない!でも、俊くんは理由を知っているみたいで。 ____________________________________ 主人公が小学生時代からのスタートです。 フレッシュさをだしたいのに作者が淀んでてうまく出てるかわからん。 オメガバースですが、独自設定あります。 詳しくは本編必読でお願いします。 楽しんでくだされば幸いです。 執筆中に訂正が入る場合は、冒頭で報告いたします。 予告なくR18シーンが入ります。背後にご注意お願いいたします。 濡れ場の前にはサブタイトル横に*を付けます。 視点が場面に応じて変わる場合があります、ご容赦ください。 話の進行上、主人公に対する暴力表現が出てきます。主人公が辛い目に合うのは嫌という方はご注意下さい。(59話手の平の上以降) 作者社会人のため、不定期更新になります。 以上注意事項です。 どうぞお楽しみください。
24hポイント 910pt
小説 1,460 位 / 96,480件 BL 225 位 / 9,493件
文字数 138,929 最終更新日 2021.03.05 登録日 2020.10.26
BL 完結 長編 R18
旭理人(アサヒリヒト)は、出鼻をくじかれていた。 こんなはずではなかったのに、と 再就職先である外資系ブランドの取引先の百貨店で、店頭スタッフとして新たなスタートを切った旭は、百貨店バイヤーとして現れた学生時代の先輩、柴崎に出会う。 今日が終わったら、ちゃんとしますから。だから、たすけて。 小さい子供がわがままを言う様に強請る。そんな旭に柴崎は… ……………………………………………………………………………… 2章 旭の友人である大林のお話 最近気になる人がいる。 年上の、それも謎の多い榊原という男に、大林は弱みを握られてしまう。 最初は、会うのに理由が必要だった二人の関係だが、旭に本音を打ち明けることで少しずつ榊原との距離が変化する。 「俺はね、恋愛は馬鹿になってもいいと思う。」 旭にそう言われた大林は、自分の気持ちを自覚する。 ------------------------------------------------------------------------ 以前から温めていたものを文字に起こしてみました。初投稿です。稚拙ですが楽しんでいただけると幸いです。 悪意あるコメント、書き込みはご遠慮ください。あくまで素人の手慰みになりますので、生暖かい目で見守っていただけると助かります。 執筆中に訂正が入る場合は、冒頭で報告いたします。 予告なくR18シーンが入ります。背後にご注意お願いいたします。 視点が場面に応じて変わる場合があります、ご容赦ください。 作者社会人のため、不定期更新になります。 以上注意事項です。 どうぞお楽しみください。 ………………………………………………………………………… 2020.11.14 }作中に出てくるキャストが増えたのでストーリを2つに分けました。 受け二人のそれぞれのエピソードをお楽しみ頂ければ幸いです。(同じ時間軸です) 2021.1.11}登場人物にイラストアップ 参考までに、そうかコイツらかぁー、程度で見ていただけたらと思います。 2021.1.18}ムーンライトノベルズさんでも同じ名義で執筆中です。 2021.1.21}本編完結しました。
24hポイント 142pt
小説 6,049 位 / 96,480件 BL 1,022 位 / 9,493件
文字数 142,399 最終更新日 2021.01.21 登録日 2020.10.26
2