泣村健汰

泣村健汰

作家や声優、ナレーターや朗読、ラジオパーソナリティーやってます。 こちらには、朗読公演での書き下ろし作品や、長編を公開していきます。 是非ご一読下さい( ゚Д゚)ゞ
4
 鴻鵠士。  体長3メートルを超える、『鴻鵠』(こうこく)と呼ばれる巨大な鳥の首元に跨り、空を自在に飛び回り、レースで勝つ、と言うこの職業は、皆の憧れの的であり、大衆の大切な娯楽であった。  新人の鴻鵠士ルティカは、相棒の鴻鵠バラクアと共に幾度もレースに挑むが、いつも負けてばかりでいた。  彼女の父親は、その昔彼女の故郷、ルーテジドの星とさえ呼ばれた素晴らしい鴻鵠士、エレリド=ガイゼル。だが彼は、あるレース中の事故をきっかけに、行方不明となる。  父の想いを継ぐべく鴻鵠士になったルティカだったが、父の与えてくれた名を勝利と共に飾る事の出来ぬ日々に悶々としていた。  そんなある日、ルティカは父を貶された事に激怒し、ある条件を賭けた勝負を受けてしまう。  巨大な鳥に跨り空を駆ける鴻鵠士達の世界を描いたストーリー。  鳥の様に自由に、空を飛びたいと思った事はありますか? ※本作品は他サイト、『小説家になろう』様、『カクヨム』様でも掲載しております。
24hポイント 0pt
小説 87,518 位 / 87,518件 ファンタジー 24,953 位 / 24,953件
文字数 119,274 最終更新日 2020.05.04 登録日 2019.08.14
恋愛 連載中 長編
友野和葉は、どこにでもいるような、ごく普通の女子高生。 ある日彼女はふとしたきっかけで、普段交流する事の無かったクラスメートの男子に、転びそうになった所をぶっきらぼうに助けてもらう。 彼の名は大藤玲央。 教室の中でも、殆どの時間をヘッドホンをつけて過ごし、長く伸ばした前髪で表情が読めずにいるような、和葉達から見れば、変わり者で、近寄りがたい男の子。 そんなある時、和葉は姉の久喜子の存在がきっかけで、学校では言えない彼の秘密を知る事になる。 秘密を共有する事になった彼の存在を、和葉は少なからず意識するようになってしまう。だが、彼の目線の先に入るのは……。 どこにでもありそうな初恋の話。だけど世界中のどこを探しても、同じ恋は一つとして無い。 そう、どこにでもいる女の子なんて、本当はどこにもいない……。 ※この作品は『小説家になろう』様、『カクヨム』様でも、掲載しております。
24hポイント 0pt
小説 87,518 位 / 87,518件 恋愛 23,149 位 / 23,149件
文字数 146,586 最終更新日 2020.03.24 登録日 2019.08.04
沢渡凛平は、義理の妹で雫と共に、山道を登っていた。彼らの胸に去来するのは、若くして亡くなった凛平の弟、慎平の事であった。 生前、兄弟二人で山を登っていた時に凛平は、慎平から眉唾物の言葉を投げかけられる。 「地球上を流れる川の中には、この地球の記憶が溶け込んでいる」 二人を繋ぐ存在の慎平を失い、彼ら二人が山道を登る理由とは? 絆の存在を改めて見つめ直す、ヒューマンストーリー。 ※本作品は他サイト、『小説家になろう』にも掲載しております。
24hポイント 0pt
小説 87,518 位 / 87,518件 現代文学 4,004 位 / 4,004件
文字数 16,755 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.11.16
大学生の伸五は、6月のたまの晴れ間に、久々に家族水入らずで旅行に出かける事になった。 年の離れた兄と姉、そして父親と4人で、一路鬼怒川を目指す。 年を重ねすっかり丸くなった父親を中心に、過去を思い出しながら旅は続いていく。 この旅の本当の目的とは? 旅の果てに見つかる、家族のあり方とは? 愛しさと暖かさを詰め込んだ、心がじんわりと温かくなる、ホームロードストーリー。
24hポイント 49pt
小説 10,145 位 / 87,518件 現代文学 92 位 / 4,004件
文字数 17,444 最終更新日 2019.07.30 登録日 2019.07.28
4