ぷりん川ぷり之介

ぷりん川ぷり之介

プリンを食べるのが大好きなADHDの男です。
5
ミステリー 連載中 ショートショート
家にある家電をテーマにいろいろな小話を作りました。 イヤミスと間違えて見に来てくれる人がいるかなと思い、家電ミステリー、略して“イエミス”というタイトルをつけました。厳密にいえば、略したら“カミス”なのかもしれませんが大目に見てください。 あと、ミステリーと書いてますが、ミステリーでもホラーでもなく単なるホラ話です。
24hポイント 242pt
小説 5,021 位 / 124,794件 ミステリー 44 位 / 2,927件
文字数 14,367 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.09.09
児童書・童話 完結 ショートショート
 小学校2年生の「ぼく」がはじめて1人で買い物へ出かける話です。  「少しの距離でも子供のころは大冒険だったな」とすべての人がどこかなつかしく感じる短い物語です。
24hポイント 0pt
小説 124,794 位 / 124,794件 児童書・童話 2,240 位 / 2,240件
文字数 1,630 最終更新日 2021.10.30 登録日 2021.10.30
 鈴木健太は、小さな和菓子屋『菓子処ゆずや』の一人息子。  新聞社に勤めていたが、父親がアルコール依存症になり、会社を辞めて、故郷に帰ってきた。  会社員時代に自分が発達障害のADHD(注意欠陥多動性障害)だと分かった。  精神障害者保健福祉手帳3級の30歳。  家業の毎月の支払いに頭を抱えながら、なんとか売上げを伸ばそうと必死で働いているうちに、自分がキャラクターになって話題作りをしようと思いつく。  この物語は、ドジでのろまでおっちょこちょいなさえない男が、『赤橋のゆべ氏』というキャラクターになり奮闘した記録である。  全20回です。【完結済】
24hポイント 0pt
小説 124,794 位 / 124,794件 大衆娯楽 4,603 位 / 4,603件
文字数 24,214 最終更新日 2021.10.12 登録日 2021.09.23
SF 完結 ショートショート
 二○三○年代、人類の前に突如、「最強のウイルス」が出現する。これにより、人類は常に人前ではマスクを被って生活しなければならなくなった。  マスクと言っても鼻と口を覆うマスクではない。メキシコのプロレス、ルチャ・リブレのルチャ・ドール達が被っているような顔全体を覆うマスクだ。  この物語はマスクを被って生活するようになった近未来を描いたものである。
24hポイント 0pt
小説 124,794 位 / 124,794件 SF 3,635 位 / 3,635件
文字数 1,060 最終更新日 2021.09.20 登録日 2021.09.20
ファンタジー 完結 ショートショート
 発達障害(ADHD)の私は、国語辞典を愛している。  ある日、古本屋で長い間探し求めていた国語辞典を見つけた。  買って帰って読んでいるうちに眠くなり、気づいたら林の中にいた。  その林の中で私は1人の老紳士と出会い、生きていく上で大切なことを学ぶのだった。
24hポイント 0pt
小説 124,794 位 / 124,794件 ファンタジー 32,221 位 / 32,221件
文字数 1,444 最終更新日 2021.09.09 登録日 2021.09.09
5