桗梛葉 (たなは)

桗梛葉 (たなは)

よろしくお願いします。
5
恋愛 完結 短編
第一皇太子のセヴラン殿下の誕生パーティーの真っ最中に、突然ノエリア令嬢に対する嫌がらせの濡れ衣を着せられたシリル。 シリルの話をろくに聞かないまま、婚約者だった第二皇太子ガイラスは婚約破棄を言い渡す。 その横にはたったいまシリルを陥れようとしているノエリア令嬢が並んでいた。 そんな2人の姿が思わず溢れた涙でどんどんぼやけていく……。 ざまぁ展開のハピエンです。
24hポイント 195,414pt
小説 4 位 / 80,339件 恋愛 4 位 / 21,394件
文字数 8,485 最終更新日 2020.08.12 登録日 2020.08.10
私はずっと、貴方のことが好きなのです。 でも貴方は私を嫌っています。 だから、私は命を懸けて今日も嘘を吐くのです。 貴方が心置きなく私を嫌っていられるように。 貴方を「嫌い」なのだと告げるのです。
24hポイント 67,989pt
小説 29 位 / 80,339件 恋愛 22 位 / 21,394件
文字数 8,367 最終更新日 2020.08.02 登録日 2020.07.31
恋愛 完結 長編
タイトルを変更しました。 ※※※※※※※※※※※※※ 双子として生まれたエレナとエレン。 かつては忌み子とされていた双子も何代か前の王によって、そういった扱いは禁止されたはずだった。 だけどいつの時代でも古い因習に囚われてしまう人達がいる。 エレナにとって不幸だったのはそれが実の両親だったということだった。 両親は妹のエレンだけを我が子(長女)として溺愛し、エレナは家族とさえ認められない日々を過ごしていた。 そんな中でエレンのミスによって辺境伯カナトス卿の令息リオネルがケガを負ってしまう。 療養期間の1年間、娘を差し出すよう求めてくるカナトス卿へ両親が差し出したのは、エレンではなくエレナだった。 エレンのフリをして初恋の相手のリオネルの元に向かうエレナは、そんな中でリオネルから優しさをむけてもらえる。 だが、その優しささえも本当はエレンへ向けられたものなのだ。 自分がニセモノだと知っている。 だから、この1年限りの恋をしよう。 そう心に決めてエレナは1年を過ごし始める。 ※※※※※※※※※※※※※ 異世界として、その世界特有の法や産物、鉱物、身分制度がある前提で書いています。 現実と違うな、という場面も多いと思います(すみません💦) ファンタジーという事でゆるくとらえて頂けると助かります💦
24hポイント 8,990pt
小説 247 位 / 80,339件 恋愛 133 位 / 21,394件
文字数 78,741 最終更新日 2020.07.28 登録日 2020.06.07
神様がある日人形を作りました。 それは女の子の人形で、あまりに上手にできていたので神様はその人形に命を与える事にしました。 でも笑わないその子はやっぱりお人形だと言われました。 そこで神様は心に1つの袋をあげたのです。
24hポイント 66,562pt
小説 30 位 / 80,339件 児童書・童話 1 位 / 1,431件
文字数 3,404 最終更新日 2020.06.09 登録日 2020.06.09
ホラー 完結 ショートショート
こんな夢をかつて見た。 それは終わらない夢だった。 いまいる場所はどこなのか。 あの日の夢は終わったのか。 彼は覚めなくても同じじゃないか、と笑っていた。 昔、本当に見た夢です。
24hポイント 6,645pt
小説 299 位 / 80,339件 ホラー 2 位 / 2,885件
文字数 3,765 最終更新日 2020.06.08 登録日 2020.06.08
5