桗梛葉 (たなは)

桗梛葉 (たなは)

よろしくお願いします。
7
恋愛 連載中 短編
リリナシスと王太子ヴィルトスが婚約をしたのは、2人がまだ幼い頃だった。 それから、ずっと2人は一緒に過ごしていた。 一緒に駆け回って、悪戯をして、叱られる事もあったのに。 いつの間にか、そんな2人の関係は、ひどく冷たくなっていた。 変わってしまったのは、いつだろう。 分からないままリリナシスは、想いを反転させる禁忌薬に手を出してしまう。 ****************************************** こちらは、全17話(修正したら予定より4話伸びました🙏) 7/22~7/25の4日間は、1日2話の投稿予定です。以降は、1日1話になります。
24hポイント 1,889pt
小説 848 位 / 111,595件 恋愛 454 位 / 31,933件
文字数 15,177 最終更新日 2021.07.29 登録日 2021.07.22
男爵令嬢であるヘレーネは、フールカデ侯爵家の次男であるアルノルフに強く望まれ、婚約をしたはずだった。 だけどそんなヘレーネの日々は、舞踏会の真っ最中に宣言された、婚約破棄によって終わりを迎える。 真実の愛の前に分かって欲しい、とヘレーネへ望むのはアンネローゼ。アルノルフと同じ侯爵家の令嬢だった。 そんな2人を引き裂く事は出来ない、とヘレーネは大人しく身を引くが、どうしても気になる事があったのだ……。 ざまぁ展開のハピエンです。
24hポイント 113pt
小説 7,657 位 / 111,595件 恋愛 3,437 位 / 31,933件
文字数 3,899 最終更新日 2021.07.17 登録日 2021.07.17
恋愛 連載中 長編
タイトルを変更しました。 ※※※※※※※※※※※※※ 魔族 vs 人間。 冷戦を経ながらくすぶり続けた長い戦いは、人間側の敗戦に近い状況で、ついに終止符が打たれた。 名ばかりの王族リュシェラは、和平の証として、魔王イヴァシグスに第7王妃として嫁ぐ事になる。だけど、嫁いだ夫には魔人の妻との間に、すでに皇子も皇女も何人も居るのだ。 人間のリュシェラが、ここで王妃として求められる事は何もない。和平とは名ばかりの、敗戦国の隷妃として、リュシェラはただ静かに命が潰えていくのを待つばかり……なんて、殊勝な性格でもなく、与えられた宮でのんびり自給自足の生活を楽しんでいく。 そんなリュシェラには、実は誰にも言えない秘密があった。 ※※※※※※※※※※※※※ 短編は難しいな…と痛感したので、慣れた文字数、文体で書いてみました。 お付き合い頂けたら嬉しいです!
24hポイント 1,052pt
小説 1,372 位 / 111,595件 恋愛 732 位 / 31,933件
文字数 19,321 最終更新日 2021.07.16 登録日 2021.07.06
恋愛 完結 短編
第一皇太子のセヴラン殿下の誕生パーティーの真っ最中に、突然ノエリア令嬢に対する嫌がらせの濡れ衣を着せられたシリル。 シリルの話をろくに聞かないまま、婚約者だった第二皇太子ガイラスは婚約破棄を言い渡す。 その横にはたったいまシリルを陥れようとしているノエリア令嬢が並んでいた。 そんな2人の姿が思わず溢れた涙でどんどんぼやけていく……。 ざまぁ展開のハピエンです。
24hポイント 333pt
小説 3,590 位 / 111,595件 恋愛 1,721 位 / 31,933件
文字数 8,486 最終更新日 2020.08.12 登録日 2020.08.10
私はずっと、貴方のことが好きなのです。 でも貴方は私を嫌っています。 だから、私は命を懸けて今日も嘘を吐くのです。 貴方が心置きなく私を嫌っていられるように。 貴方を「嫌い」なのだと告げるのです。
24hポイント 184pt
小説 5,956 位 / 111,595件 恋愛 2,662 位 / 31,933件
文字数 8,367 最終更新日 2020.08.02 登録日 2020.07.31
恋愛 完結 長編
タイトルを変更しました。 ※※※※※※※※※※※※※ 双子として生まれたエレナとエレン。 かつては忌み子とされていた双子も何代か前の王によって、そういった扱いは禁止されたはずだった。 だけどいつの時代でも古い因習に囚われてしまう人達がいる。 エレナにとって不幸だったのはそれが実の両親だったということだった。 両親は妹のエレンだけを我が子(長女)として溺愛し、エレナは家族とさえ認められない日々を過ごしていた。 そんな中でエレンのミスによって辺境伯カナトス卿の令息リオネルがケガを負ってしまう。 療養期間の1年間、娘を差し出すよう求めてくるカナトス卿へ両親が差し出したのは、エレンではなくエレナだった。 エレンのフリをして初恋の相手のリオネルの元に向かうエレナは、そんな中でリオネルから優しさをむけてもらえる。 だが、その優しささえも本当はエレンへ向けられたものなのだ。 自分がニセモノだと知っている。 だから、この1年限りの恋をしよう。 そう心に決めてエレナは1年を過ごし始める。 ※※※※※※※※※※※※※ 異世界として、その世界特有の法や産物、鉱物、身分制度がある前提で書いています。 現実と違うな、という場面も多いと思います(すみません💦) ファンタジーという事でゆるくとらえて頂けると助かります💦
24hポイント 397pt
小説 3,075 位 / 111,595件 恋愛 1,525 位 / 31,933件
文字数 78,736 最終更新日 2020.07.28 登録日 2020.06.07
神様がある日人形を作りました。 それは女の子の人形で、あまりに上手にできていたので神様はその人形に命を与える事にしました。 でも笑わないその子はやっぱりお人形だと言われました。 そこで神様は心に1つの袋をあげたのです。
24hポイント 0pt
小説 111,595 位 / 111,595件 児童書・童話 2,036 位 / 2,036件
文字数 3,404 最終更新日 2020.06.09 登録日 2020.06.09
7