中村優月

中村優月

わたしのお話に出会ってくださって有難うございます!主にBLを書いておりますが、時折違うジャンルも書くことがあります。脳内で映像化されるようにお話を書いておりますので、楽しんでいただけたら幸いです。
5
BL 連載中 長編 R18
ここは、お江戸の日本橋。 日の本一賑わいを見せるこの城下町で、二人の男が恋に落ちた。 北側の本石町の長屋に住まう大工の壮吉と、南側の呉服町にある呉服問屋の若旦那・誠之助。 日本橋の上で出会い、江戸橋で恋をして、再会した二人は互いに惹かれ合う。 波乱万丈数あれど、それでも止められぬ二人の想いは果たして成就するのだろうか…… 性描写のあるページは【※】を付けます
24hポイント 14pt
小説 24,480 位 / 124,206件 BL 4,962 位 / 12,684件
文字数 6,460 最終更新日 2021.10.12 登録日 2021.10.10
BL 完結 ショートショート
短いお話です。 健司は、廃校になった古い校舎に来ていた。 別に約束をしているわけじゃないけれど、年に一度、毎年この場所で、会いたい君と他愛もない話を沢山して笑い合うために。 君と過ごすこの時間が、何よりも幸せだった。 けれど、あの日から十二年経つ明日、この校舎は壊されてしまう…… 健司と隼斗、二人の思い出の場所が……
24hポイント 0pt
小説 124,206 位 / 124,206件 BL 12,684 位 / 12,684件
文字数 5,876 最終更新日 2021.06.15 登録日 2019.10.25
浅草は浅草寺の程近くに、煮売茶屋がある。 そこの次男坊である弥平は、幼き頃より噺家になることを夢見ていた。 十五の歳、近くの神社で催された祭りに寄せ場が作られた。 素人寄席ながらも賑わいを見せるその中に、『鈴乃屋小蔵』と名乗る弥平が高座に上がる。 そこへ偶然居合わせた旗本の三男坊、田丸惣右衛門は鈴乃屋小蔵の人情噺をその目で見て、心の臓が打ち震えた。終演後に声を掛け、以来二人は友人関係を結ぶ。 半端物の弥平と惣右衛門。家柄は違えど互いを唯一無二と慕った。 しかし、惣右衛門にはどうしても解せないことがあった。 寄せ場に上がる弥平が、心の臓を射抜いた人情噺をやらなくなってしまったのだ……
24hポイント 0pt
小説 124,206 位 / 124,206件 歴史・時代 1,407 位 / 1,407件
文字数 25,255 最終更新日 2021.05.31 登録日 2021.05.21
BL 連載中 ショートショート
ショートショートでお送りする、心がほっこりして、胸がキュンとするような風景をお届け。 朝、昼、夕方、夜の何気ない日常が詰まっています。 ・君の声で目を覚ます・ 会社員(35)と大学生(22)カップルの朝の風景 ・ジョギングコース・ いつも同じ時間に走っていることから話をするようになった、都内に勤める会社員二人の朝の風景 ・おべんとう・ いつも可愛いお弁当を作ってくる男子と、進級して初めて同じクラスになった人気者男子の昼休みの風景 ・デザートにパフェ・ 昼休みにお気に入りのカフェレストランでいつも食後にパフェを食べる先輩(42)と、それを可愛いなと見守る後輩(37)のほのぼの風景 ・そのままでいいのに・ バンド仲間で別々の高校に通う男子高校生二人が、電車の中で落ち合って会話をする夕方の風景 ・春、花見を君と・ 設計事務所の社員とその下請け事務所の二人が、設計事務所主催の花見で知り合って、二人で抜け出す夜の風景 ※少しずつ増えていきます
24hポイント 0pt
小説 124,206 位 / 124,206件 BL 12,684 位 / 12,684件
文字数 19,072 最終更新日 2020.08.29 登録日 2020.08.03
BL 完結 短編
「ずっと気になってたんだ、戸山のこと」  バレンタインデーの前日、戸山健太は突然同じクラスの北野直也に告白された。  今まで趣味のカメラに没頭してきて恋愛にはまるで興味のなかった戸山だったが、高校二年の冬、今まで一度も話したことのなかった、クラスのモテ男子である北野から「仲良くなりたい」とチョコレートの焼き菓子を貰った。そのことで、それまで北野に抱いていた憧れの感情は徐々に変わっていき、戸山は初めて“恋”を知っていく。  恋は、痛くて苦しいばっかりだ…… モデルの仕事をしている恋に臆病で少し不器用な北野と、恋を知らない平凡カメラ男子戸山、その幼馴染み星崎の、ゆるくて甘い日常的な恋とか愛のお話です。
24hポイント 7pt
小説 29,042 位 / 124,206件 BL 6,062 位 / 12,684件
文字数 40,759 最終更新日 2020.07.31 登録日 2020.07.31
5