ツルカ

ツルカ

感想待ってます。
8
平凡な女子高生、美月。 異能力学園に通うただ一人の無能力者。 次期ご当主様の花嫁が学園で選ばれるのだと噂されていても、自分には関係がないと思っていた。 なのに、若君様に一瞬で一目惚れ。 一族の冷たい視線に耐えながら、近づいてくる若君様への恋心を膨らませていく。 「花嫁など、最初から決まっているのだとしたらどうする?」 「……はい?」 一族若手の絶対君主、強大な能力者である彼には何か事情があるみたい。 美月の恋が叶うまでのお話。 若君様×美月 無自覚イチャイチャ(させたい) --- 小石 美月/ミツキ、陽奈/ヒナ(双子) 犀河原 慧十郎/ケイジュウロウ(若君様) 犀河原 累/ルイ(先輩、チャラっぽい) 犀河原 剣/ケン(親戚、ツンっぽい) 犀河原 瑠璃/ルリ(3年生、妖艶な美女)
24hポイント 14pt
小説 25,244 位 / 120,094件 恋愛 10,398 位 / 35,217件
文字数 130,860 最終更新日 2021.05.08 登録日 2020.12.31
9歳の時に神殿に連れてこられた聖女は、家族から引き離され神に祈りを捧げて生きている。 孤独を抱えた聖女の元に、神への祈りの最中、一通の手紙が届く。不思議な男からの手紙。それは5年に渡る、彼女と彼の手紙のやり取りの始まり。 世界を超えて届く手紙は、別の世界からの手紙のようだ。 交わすやりとりの中で愛を育んでいき、そして男は言う。 必ず、助けに行くと。
24hポイント 0pt
小説 120,094 位 / 120,094件 恋愛 35,217 位 / 35,217件
文字数 55,897 最終更新日 2021.01.16 登録日 2021.01.04
平民の娘マノン。 村に勇者を育てるための学園が作られ、やってきたのは勇者候補の男の子。 彼は誰よりも身体の弱いマノンを特別視するようになる。 「俺の力は、人を守る為に使いたい。可能ならば誰よりも弱い……君を守る為のものでありたい」 虚弱体質の庶民のマノンと、勇者候補の男の子と、貴族の子供たちの折りなす人間関係は社会の縮図そのもの。 *以前他サイトに載せていたものです。
24hポイント 21pt
小説 21,640 位 / 120,094件 恋愛 9,044 位 / 35,217件
文字数 73,716 最終更新日 2020.12.03 登録日 2020.11.29
大学生の茉莉はレンタル屋でバイトをしている。 新しくバイトに入った白井くんは、女の子のような顔立ちにミステリアスな笑みを浮かべる美形の男の子。 バイト先の女子たちに囲まれながらも無難な対応を取り続ける彼は、私にだけ好意を寄せてくる。 綺麗な笑顔の下で何を考えているのか分からない後輩に警戒心を抱きつつも、向けられる好意を拒めずにいた。 「明日の夜……先輩にも『見え』ますよ」 ハロウィンの夜、茉莉は、今まで知っていた世界とは別の世界に足を踏み入れてしまう……。 年下美形×大学生 人狼要素あり
24hポイント 0pt
小説 120,094 位 / 120,094件 恋愛 35,217 位 / 35,217件
文字数 71,104 最終更新日 2020.10.19 登録日 2020.10.17
前世を思い出したら、婚約破棄の現場でした。あれよあれよというまに国外追放。 日本人の記憶しかないまま異世界での放浪生活をはじめたものの、あれ、何の問題もなく毎日楽しい! 拾った傭兵に恋をして、生きることが楽しくて、なのに、令嬢の記憶……思い出さなくちゃ、駄目ですか? 出会った男は訳ありの能力者。私も魔法が使えるみたい。 悪役令嬢であることが思い出せない少女の異世界転生恋愛譚
24hポイント 63pt
小説 12,504 位 / 120,094件 恋愛 5,466 位 / 35,217件
文字数 230,147 最終更新日 2020.10.03 登録日 2020.07.25
ある日押入れを開けると、乙女ゲームの世界に繋がっていました。 迷惑な神様の身勝手なしわざだったのだけど、それでも神様ありがとう。私は毎日、推しをのぞきに行きます! 速攻身バレする隠密スキル0の主人公と、愛されスキル0の不機嫌系魔法使いのまったり日常系物語。 「お前が描く俺は、まるで聖人のようだな……悪魔と言われて育った俺には程遠い」 誰よりも綺麗な心と体を持つあの人が、優しい人だと、私だけが知っている。 オタク聖女(仮)は今日も推しの死亡フラグを折り続ける。こっそりと。 *表紙絵は読者さんから
24hポイント 21pt
小説 21,640 位 / 120,094件 恋愛 9,044 位 / 35,217件
文字数 429,808 最終更新日 2019.10.24 登録日 2018.12.07
聖女は魔族に幽閉されていた。 逃げる手段もない塔の上で、魔法ネットワークの世界に助けを求める。 「私は聖女です。幼い頃からずっと魔族の塔の中に閉じ込められています。助けてください」 しかしネットの海は、彼女の声をかき消すほどに広大だった。 ――そして数年後。 勇者「それで、場所はどこなんだ?」 聖女「その話はクエストをクリアしてからだ」 *全9話 *表紙絵は読者さんから
24hポイント 21pt
小説 21,640 位 / 120,094件 恋愛 9,044 位 / 35,217件
文字数 27,282 最終更新日 2019.01.29 登録日 2019.01.27
恋愛 連載中 長編
精霊の見える少女は、人と異なる容姿に生まれたが故に孤独に生きてきた。 少女のそばに寄りそう、精霊に愛される王子は、いつか殺されるために生きているのだと言う。 --- 人と目も合わせられなかったコミュ障の私が、生まれ直しても上手に生きられるわけがありません! 前世からも家系からも続くコミュ障に終わりはあるのか。 *主人公はボッチをかなり拗らせています。 *初めて書いたものなのでだいぶ読みにくいかも知れません。 2018年に一度完結させた全93話を、多少改稿して載せ直してます。(2020.9)
24hポイント 0pt
小説 120,094 位 / 120,094件 恋愛 35,217 位 / 35,217件
文字数 97,937 最終更新日 2018.11.23 登録日 2018.11.21
8