りゅうじんまんさま

りゅうじんまんさま

2
 ここはとある異世界。  女神ハーティルティアは神界に住まう他の神々と共に、神界を滅ぼそうとする邪神デスティウルスを打ち倒すべく長きにわたる戦いを繰り広げていた。  しかし、その戦いにより神界から神気が失われていくことを悟った神々は、自らの存在を代償に邪神デスティルスを道連れにして世界を再構築することを決意する。  かくして女神ハーティルティア達神々は、次こそは新たに生みだした『愛し子たち』が安寧の世界を築いて繁栄していってほしいと願いながら、邪神デスティルスと共に消滅していった。  この出来事は、新たに創造された世界で繁栄した人類により、『神界大戦』と呼ばれて神話として語り継がれることとなる。  そして、新たな世界が創造されてから数千年以上が経過した・・・。  神聖イルティア王国は女神ハーティルティアを主神として崇拝する『女神教』を信仰し、新たに創造された世界で最も繁栄している国家であった。  ハーティ・フォン・オルデハイトは美しい黒髪と他に類をみない美貌を持って生まれた神聖イルティア王国の侯爵令嬢であった。  そして彼女は8歳の時、ある事件をきっかけに自分が女神ハーティルティアの生まれ変わりであることを知る。  もし自分の力が世界に知れ渡ってしまえば、ようやく生み出されたこの安寧の世界にとって大きな問題を起こすと悟ったハーティは、『普通の人間としての幸せ』を手に入れる為にも自分の力を隠して生きることを決意する。  それからハーティは、神聖イルティア王国の次期王太子との婚約も決まって幸せながらも大変な『普通の人間』としての人生を歩んでいた。  しかし、それから数年が経った15歳の時ふとした事件をきっかけにハーティの女神としての力が露呈していまう。  女神の力が露呈したことにより、神聖イルティア王国にいられなくなったハーティは王国から逃げ出して『普通の人間』として生きていく為に冒険をすることに決めたのだが・・・。  ちょっとうっかりな女神の生まれ変わりであるハーティは行く先々でトラブルに巻き込まれては人々を誑し込んでいく。  更には女神ハーティルティアの忠臣を自称する転生者も現れて・・・。  果たしてハーティは無事に『普通の人間』としての人生を謳歌できるのか。  これは一人の少女が自身が創造した世界で巻き起こす、ドタバタ冒険物語である。
24hポイント 441pt
小説 2,403 位 / 84,371件 ファンタジー 621 位 / 24,501件
文字数 367,665 最終更新日 2020.10.20 登録日 2020.06.22
SF 連載中 長編
西暦2048年。大崩壊というかつてない戦争と大災害により人類の大半が失われることとなった。 そして、の大崩壊から3000年以上の月日が流れた時代・・・。 再び繁栄を極めた人類は繰り返される歴史の運命に翻弄されることとなる。 「第一次星間大戦」である。 その人類初となる星間大戦で多くのものを失った少年がいた。 彼の名はジェス・ディーン。 彼を含めた人類皆が沢山のものを失い、傷つきながらその戦争はようやく終結することとなる。 そして、終戦したその大戦からたった4年・・・。 ようやく訪れた平和を感じる間もなく、再び宇宙は激しい戦いの炎へ巻き込まれていく。 第二次星間大戦の勃発・・・。 いろいろなものを経験し、失いながら大人になった少年は・・・。 片腕と片目を失った幼馴染の操艦士 異星先住民の血を引く砲撃手 数奇な運命で行動を共にする民間人の索敵手 姉との確執を持つ凄腕の整備士 そして百戦錬磨の二足機動兵器小隊長の少女たちとの交友を育みながら、 父の残した人智を超えた性能を持つ機動戦艦を駆って宇宙の戦場を駆け抜ける。 その先にある未来は人類の安寧か、それとも再び訪れる滅びか・・・・。 全宇宙の運命は一人の少年に託されようとしていた・・・。 (本作品は2007年に作者が公開した同タイトルのシミレーションゲームのシナリオを小説化したものです。設定など一部原作と異なります。) *小説家になろうにも投稿しております。
24hポイント 21pt
小説 14,334 位 / 84,371件 SF 188 位 / 2,706件
文字数 72,826 最終更新日 2020.05.27 登録日 2020.04.26
2