22 12
恋愛 連載中 短編
「アーチェ、君は明るいのは良いんだけれど、お淑やかさが足りないと思うんだ。貴族令嬢であれば、もっと気品を持ってだね。例えば、ニーナのような……」 「はあ……なるほどね」 伯爵令嬢のアーチェと伯爵令息のウォーレスは幼馴染であり婚約関係でもあった。 彼らにはもう一人、ニーナという幼馴染が居た。 アーチェはウォーレスが性格面でニーナと比べ過ぎることに辟易し、婚約解消を申し出る。 ウォーレスも納得し、婚約解消は無事に成立したはずだったが……。 ウォーレスはニーナのことを大切にしながらも、アーチェのことも忘れられないと言って来る始末だった……。
24hポイント 19,242pt
小説 147 位 / 105,635件 恋愛 101 位 / 29,833件
文字数 4,044 最終更新日 2021.06.21 登録日 2021.06.20
恋愛 連載中 短編
世界には二つの存在しか居ない、と本気で思っている婚約者のアレク・ボゴス侯爵。愛する者とそれ以外の者だ。 私は彼の婚約者だったけど、愛する者にはなれなかった。アレク・ボゴス侯爵は幼馴染のエリーに釘付けだったから。 だから、私たちは婚約を解消することになった。これで良かったんだ……。 ところが、アレク・ボゴス侯爵は私に泣きついて来るようになる。こんなはずではなかった! と。いえ、もう遅いのですが……。
24hポイント 11,125pt
小説 243 位 / 105,635件 恋愛 157 位 / 29,833件
文字数 15,955 最終更新日 2021.06.19 登録日 2021.06.03
恋愛 連載中 短編
セイロン王国の伯爵令嬢フラウは、婚約者のデルタの言葉の暴力に苛まれていた。 「デルタ様、私はもう我慢ができません!」 「こんなことくらいで根を上げる奴など私の妻に相応しくない。出て行くが良い!」 婚約破棄と言う形で追い出されたフラウだったが、内心ではホッとしていた。もう、彼に会う必要がないからだ。しかし、婚約破棄の後、デルタは豹変したように彼女を溺愛するようになり──。
24hポイント 6,038pt
小説 379 位 / 105,635件 恋愛 220 位 / 29,833件
文字数 9,598 最終更新日 2021.06.19 登録日 2021.06.11
恋愛 完結 短編
「シルヴィア、私が好きなのは幼馴染のライナだ! お前とは婚約破棄をする!」 「そんな! アルヴィド様、酷過ぎます……!」 伯爵令嬢のシルヴィアは、侯爵のアルヴィドに一方的に婚約破棄をされてしまった。 一生を仕える心構えを一蹴されたシルヴィアは、精神的に大きなダメージを負ってしまった。 しかし、時が流れたある日、アルヴィドは180度態度を変え、シルヴィアを溺愛し再び婚約をして欲しいと言ってくるのだった。 シルヴィアはその時、侯爵以上の権力を持つ辺境伯のバルクと良い関係になっていた。今更もう遅いと、彼女の示した行動は……。
24hポイント 2,520pt
小説 756 位 / 105,635件 恋愛 435 位 / 29,833件
文字数 13,839 最終更新日 2021.06.10 登録日 2021.05.26
恋愛 完結 長編
ダイダロス王国の侯爵令嬢であるエレナは、リグリット公爵令息と婚約をしていた。 同じ18歳ということで話も合い、仲睦まじいカップルだったが……。 そこに現れたリグリットの幼馴染の伯爵令嬢の存在。リグリットは幼馴染を優先し始める。 あまりにも度が過ぎるので、エレナは不満を口にするが……リグリットは今までの優しい彼からは豹変し、権力にものを言わせ、エレナを束縛し始めた。 「婚約破棄なんてしたら、どうなるか分かっているな?」 その時、エレナは分かってしまったのだ。リグリットは自分の侯爵令嬢の地位だけにしか興味がないことを……。 そんな彼女の前に現れたのは、幼馴染のヨハン王子殿下だった。エレナの状況を理解し、ヨハンは動いてくれることを約束してくれる。 正式な婚約破棄の申し出をするエレナに対し、激怒するリグリットだったが……。
24hポイント 1,519pt
小説 1,105 位 / 105,635件 恋愛 644 位 / 29,833件
文字数 62,485 最終更新日 2021.06.02 登録日 2021.04.14
恋愛 完結 短編
伯爵令嬢のファラ・イグリオは19歳の誕生日に侯爵との婚約が決定した。 昔からひたむきに続けていた貴族令嬢としての努力が報われた感じだ。 しかし突然、妹のシェリーによって奪われてしまう。 両親もシェリーを優先する始末で、ファラの婚約は解消されてしまった。 「お前はお姉さんなのだから、我慢できるだろう? お前なら他にも良い相手がきっと見つかるさ」 父親からの無常な一言にファラは愕然としてしまう。彼女は幼少の頃から自分の願いが聞き届けられた ことなど1つもなかった。努力はきっと報われる……そう信じて頑張って来たが、今回の件で心が折れそうになっていた。 だが、ファラの努力を知っていた幼馴染の公爵令息に助けられることになる。妹のシェリーは侯爵との婚約が思っていたのと違うということで、返したいと言って来るが……はあ? もう遅いわよ。
24hポイント 823pt
小説 1,809 位 / 105,635件 恋愛 1,031 位 / 29,833件
文字数 22,884 最終更新日 2021.05.23 登録日 2021.05.03
恋愛 連載中 短編
聖女の能力を有していた伯爵令嬢のアメリア・レイカールト。 公爵と婚約をしており、彼の領地を中心に守護の魔法で活躍していたが、ある日、必要なくなったとして婚約破棄されてしまう。公爵の私設騎士団が強力になったので、聖女は必要ないとのことだ。 公爵はその後、お気に入りの令嬢と再婚約をすることになる。 聖女の能力は必要ない……自信を喪失してしまったアメリアだったが、王子殿下により救われることになる。 最初は聖女の能力が目当てなのだろうと、信用はしていなかったのだが……王子殿下は聖女の能力に一切触れることはなく、アメリアを大切にしてくれた。どうやら、聖女の能力を行使し、人々を守っていた彼女の純粋な想いに惚れたようなのだ。 次第に、アメリアは王子殿下の為に聖女の能力を行使したいと思うようになっていった……。 ところで……ん? 婚約破棄をした公爵様ですか? なんでも私設騎士団では守り切れないことが多々あるようですが……自業自得ですよね? あ、でも領民に罪はありませんので、しっかりと能力は行使いたしますよ! 公爵様は自分で守ってくださいね!
24hポイント 539pt
小説 2,541 位 / 105,635件 恋愛 1,398 位 / 29,833件
文字数 7,900 最終更新日 2021.05.22 登録日 2021.05.16
恋愛 完結 短編
レレイとアルカは伯爵令嬢であり幼馴染だった。同じく伯爵令息のクローヴィスも幼馴染だ。 やがてレレイとクローヴィスが婚約し幸せを手に入れるはずだったが…… クローヴィスは理想の婚約者に憧れを抱いており、何かともう一人の幼馴染のアルカと、婚約者になったはずのレレイを比べるのだった。 さらにはアルカの方を優先していくなど、明らかにおかしな事態になっていく。 どう見てもクローヴィスはアルカの方が好きになっている……そう感じたレレイは、彼との婚約解消を申し出た。 婚約解消は無事に果たされ悲しみを持ちながらもレレイは前へ進んでいくことを決心した。 その後、国一番の美男子で性格、剣術も最高とされる公爵令息に求婚されることになり……彼女は別の幸せの一歩を刻んでいく。 しかし、クローヴィスが急にレレイを溺愛してくるのだった。アルカとの仲も上手く行かなかったようで、真実の愛とか言っているけれど……怪しさ満点だ。ひたすらに女々しいクローヴィス……レレイは冷たい視線を送るのだった。 「あなたとはもう終わったんですよ? いつまでも、キスが出来ると思っていませんか?」
24hポイント 454pt
小説 2,909 位 / 105,635件 恋愛 1,563 位 / 29,833件
文字数 22,610 最終更新日 2021.05.07 登録日 2021.04.19
恋愛 完結 短編
伯爵令嬢のレミュラは、公爵閣下と婚約関係にあったが、より位の高い令嬢と婚約しレミュラとは婚約破棄をした。 その事実を知ったヤンデレ気味の姉は、悲しみの渦中にあるレミュラに、クラレンス王子殿下を紹介する。それを可能にしているのは、ヤンデレ姉が大公殿下の婚約者だったからだ。 レミュラとクラレンス……二人の仲は徐々にだが、確実に前に進んでいくのだった。 ところでレミュラに対して婚約破棄をした公爵閣下は、新たな侯爵令嬢のわがままに耐えられなくなり、再びレミュラのところに戻って来るが……その時にはレミュラの心強い味方は鬼の形相になっていたとさ。
24hポイント 319pt
小説 3,873 位 / 105,635件 恋愛 1,976 位 / 29,833件
文字数 32,855 最終更新日 2021.04.26 登録日 2021.03.31
恋愛 完結 短編
ラタナトイ王国の伯爵令嬢ローザは侯爵閣下と婚約していたが、酷過ぎる妹に奪われてしまった。 妹が奪うのは、ローザの全て……住んでいた屋敷の私物から屋敷全体までを掌握されてしまうのだ。 「姉さまにこんな豪華な屋敷は必要ないわ。私が全て貰ってあげる」 ローザは事実上の追放を受けてしまうのだった。 その状況を助けてくれたのが、大公殿下であるバルサークだ。 ローザにふさわしい、より豪華な屋敷を1から提供してくれたのだ。受け取れないと断る彼女だが、ローザのことを以前から愛していたバルサークは婚約を申し出る。二人の仲は急速に進展するのだった。 一方、侯爵の力で好き勝手していた妹は手痛いしっぺ返しを喰らうことになってしまい……。
24hポイント 347pt
小説 3,588 位 / 105,635件 恋愛 1,861 位 / 29,833件
文字数 34,980 最終更新日 2021.04.18 登録日 2021.03.22
恋愛 完結 長編
伯爵令嬢のシャルナは、妹のメープルに婚約者である公爵を奪われてしまう。 妹は昔から甘やかされて育ち、その外見の良さと甘え上手な態度から守ってあげたくなるのだ。 シャルナの両親もメープルには甘く、彼女はずっと煮え湯を飲まされていた。 今回は婚約破棄までされ、とうとう彼女も我慢の限界を超えるが、その時に助けてくれたのが王子殿下だった。 シャルナは王子殿下と婚約を果たし、幸せな生活の一歩を踏み出すことになる。 対して妹のメープルは、婚約した公爵の欠点や本性が見え始め、婚約を取り消したいと泣きついてくるのだが……いまさらそんなこと言われても、遅すぎる。
24hポイント 397pt
小説 3,234 位 / 105,635件 恋愛 1,716 位 / 29,833件
文字数 73,707 最終更新日 2021.03.30 登録日 2021.02.04
恋愛 完結 短編 R15
子爵令嬢のアリスは妹のわがままに日々、悩まされていた。 また婚約をした侯爵も非常に高圧的で、精神的に削られる板挟みの生活を送っていた。 「お姉ちゃん、侯爵様を頂戴!」 妹のわがままも度が過ぎたものになる……しかし、アリスはチャンスだと思った。 妹と侯爵を婚約させ、自分は婚約破棄され上手く自由の身となったのだ。 元々聡明なアリス……新たな恋話が出てきた時、彼女の運命は大きく好転する。 傍らでは妹の後悔の悲鳴が聞こえてくるけれど、もう遅い。
24hポイント 127pt
小説 7,187 位 / 105,635件 恋愛 3,411 位 / 29,833件
文字数 22,283 最終更新日 2021.03.15 登録日 2021.02.28
恋愛 完結 長編
オルカスト王国の伯爵令嬢であるレオーネは、侯爵閣下であるビクティムに婚約破棄を言い渡された。 信頼していたビクティムに裏切られたレオーネは悲しみに暮れる……。 しかも、破棄理由が他国の王女との婚約だから猶更だ。 だが、ビクティムは知らなかった……レオーネは自国の第一王子殿下と幼馴染の関係にあることを。 レオーネの幼馴染であるフューリ王太子殿下は、彼女の婚約破棄を知り怒りに打ち震えた。 「さて……レオーネを悲しませた罪、どのように償ってもらおうか」 ビクティム侯爵閣下はとてつもない虎の尾を踏んでしまっていたのだった……。
24hポイント 710pt
小説 2,022 位 / 105,635件 恋愛 1,136 位 / 29,833件
文字数 76,422 最終更新日 2021.02.27 登録日 2020.12.08
才能豊かな聖女ミシディアは、国家の防衛任務に就いていたが、代わりが出来たとして、彼女を以前から嫌っていた王子様に追放されてしまった。 彼女は仕方なく、城下街で聖女の能力を活かしたお店を始めることにする。 ミシディアの聖女の能力は底知れぬものであり、最強クラスの冒険者たちも訪れるお店として繁盛することになった。 王国の防衛ですか? 私みたいな非才の身は必要ないらしいので、大丈夫でしょう。
24hポイント 85pt
小説 8,831 位 / 105,635件 ファンタジー 1,793 位 / 28,008件
文字数 26,071 最終更新日 2020.09.30 登録日 2020.09.16
恋愛 連載中 短編
聖女カーミラは王国の為に結界を張るなど尽くしていたが、聖女管理をしていた公爵に、平民だからという理由で追放されてしまった。 仕事を失ったカーミラだが、愛しのエリック王子殿下が彼女の後を追ってきたのだ。 カーミラはエリック王子殿下の為に祈ることを誓うのだった。 エリック王子の元で働くと言うことは、宮殿に戻るということ……公爵としては手痛いしっぺ返しを食らってしまうことになっていく。
24hポイント 28pt
小説 15,747 位 / 105,635件 恋愛 6,973 位 / 29,833件
文字数 4,715 最終更新日 2020.09.01 登録日 2020.08.31
恋愛 連載中 短編
【ポーション製造】のスキルを活かし、冒険者パーティの支援役として活躍していたリーシャ。 女癖の悪いリーダーからの求愛を断ると、彼の逆鱗に触れ、理不尽にも追放されてしまった。他のメンバーも彼女を嘲笑うだけで、助けることはしなかった。 その後は自らのスキルで薬屋を経営することになる。さらに、【ポーション製造】はレベルアップしていき、より効果の高いハイポーションの製造や、毒や暗闇などを回復するポーションまで製造可能になっていった。 リーシャの店は繁盛していき、店員も増え、高名な冒険者からの勧誘なども出てきた。 お店経営にて生まれる出会い……それは次第に恋愛へと発展していくことになる。 一方で、リーシャを追放したパーティは後方支援を失い、後悔していくことに……。
24hポイント 142pt
小説 6,762 位 / 105,635件 恋愛 3,201 位 / 29,833件
文字数 31,966 最終更新日 2020.08.31 登録日 2020.07.24
恋愛 連載中 短編
オルガス王国の貴族で、伯爵令嬢という立場にあったマドレーヌ。 公爵と婚約をしていたが、身勝手な理由により婚約破棄を言い渡されてしまった。 そんな彼女を救うのは、幼馴染でもあり第一王子殿下のカール。 二人は幼少の頃のような関係に戻り、幸せを享受していくのだった。周囲の助けも借りながら……。 一方で婚約破棄を言い渡した公爵はこれが原因となり、黒い噂などが出回ることになり……。
24hポイント 149pt
小説 6,572 位 / 105,635件 恋愛 3,117 位 / 29,833件
文字数 14,304 最終更新日 2020.08.19 登録日 2020.08.10
恋愛 連載中 短編
天候操作、守護結界、回復と何でも行える天才聖女エミリー・ブライダルは王国の重要戦力に位置付けられていた。 幼少のことから彼女は軟禁状態で政権掌握の武器としても利用されており、自由な時間などほとんどなかったのだ。そんなある日…… 「議会と議論を重ねた結果、貴様の存在は我が王国を根底から覆しかねない。貴様は国外追放だ、エミリー」 エミリーに強権を持たれると危険と判断した疑心暗鬼の現政権は、エミリーを国外追放処分にした。兵力や魔法技術が発達した為に、エミリーは必要ないとの判断も下したのだ。 晴れて自由になったエミリーは国外の森林で動物たちと戯れながら生活することにした。砂漠地帯を緑地に変えたり、ゴーストタウンをさらに怖くしたりと、各地で遊びながら。 また、以前からエミリーを気にかけていた侯爵様が彼女の元を訪ね、恋愛関係も発展の様相を見せる。 そして……大陸最強の国家が、故郷の王国を目指しているという噂も出て来た。 とりあえず、高みの見物と行きましょうか。
24hポイント 56pt
小説 11,068 位 / 105,635件 恋愛 5,142 位 / 29,833件
文字数 19,006 最終更新日 2020.07.12 登録日 2020.07.09
恋愛 連載中 短編 R15
オズウェル王国の伯爵令嬢アーリアは、侯爵令息のジルドから婚約破棄をされてしまう。 理由はより位の高い人物との婚約を取り決めたから……。 身勝手な婚約破棄ではあったが、アーリアは2年前から屋敷に仕えていた執事のミルザに慕われていた。 彼女もミルザに好意を持ってはおり、婚約破棄をきっかけに二人は急接近することになる。 そして、二人は婚約関係に……さらに、ミルザは他国の王子であるとの噂が流れ……アーリアにとっては想像以上の玉の輿になりそうだ。
24hポイント 28pt
小説 15,747 位 / 105,635件 恋愛 6,973 位 / 29,833件
文字数 3,044 最終更新日 2020.06.24 登録日 2020.06.24
恋愛 連載中 短編
聖女としての任に就くリューナは、貴族令嬢達の美容維持の為に魔法を行使させられていた。 報酬は雀の涙ほど……さらに自由もなく、軟禁状態であった。 そんな状況を助けたのが公爵令息のジオン・オードリューだった。 リューナを救いだし、首都で人々の癒し手という立派な職を与えた。 「こ、こんな報酬を……? いただけません……!?」 怪我や病気の治った人々からは喜ばれ、彼女にとっては大きな収入を得ることになる。 そんなやりがいのある仕事をくれたジオンに対し、リューナは惹かれていくのだった。
24hポイント 28pt
小説 15,747 位 / 105,635件 恋愛 6,973 位 / 29,833件
文字数 2,097 最終更新日 2020.06.11 登録日 2020.06.11
22 12