曲がる定規

曲がる定規

初めて書きます。こんなシーンが見たい、という思いで書き始めました。 優しい目でのんびり見ていただけると嬉しいです。
6
BL 連載中 短編 R18
双子&兄弟間のストーリーです。苦手な方はご遠慮ください。 ハッピーエンドではありません。 ーーーー あらすじ 陸(リク)は、一番上の兄、律(リツ)が大好きだ。しかし、同じ家にいても忙しくてなかなか会えない。 そこに偶然、陸にチャンスが舞い込んで来た。律に会える…ルンルン気分で律の元に向かう陸。 しかしそこで、待っていたかの様に、双子の兄である凛(リン)が現れた。なぜここにいるのかと聞く間もなく凛に促され、見たものは… 律とアイツの情事だった。 ショックを受ける陸に、凛がいたずらっぽい顔で近づく。 そこで、凛が提案したのは… 一途な陸と、そんな陸をずっと見てきた凛。 自分の想いで葛藤する陸、どうしても振り向かせたい凛。 二人が見つけた、最適な答えとは。 ーーーー 登場人物 ・陸(リク) 幼い頃から一番上の兄、律が大好き 律以外は見えていない 毎回圭に邪魔をされても、律に近づこうとする 運動部所属 律のことは兄貴と呼ぶ ・凛(リン) 陸の双子の兄 横顔が律とそっくり 高一 律のことは兄さんと呼ぶ ・律(リツ) 陸と凛の兄。歳は二つ上。高三。 いつも不機嫌な顔をしているがとても優しい 金髪 真面目 いとこである圭と付き合っている ・圭(ケイ) (Side凛 から名前が登場します) 陸、凛、律のいとこ兼幼馴染み 律の恋人 最近、律に青いピアスをあげた はっきり物を言う性格 律に付きまとう陸を鬱陶しく感じている 双子の話で!す!∩( ´∀`)∩わー 実はずっとずっと陸を想ってた凛ですが、ががが~な話です。 これはハッピーエンドか!?メリバなのかか!?二人が良いならそれで良い!なストーリーとなっております。 連載中の『初めての、その後は…』で書いた『一方通行の終着点』を大幅に加筆、修正したものです。 『Side:凛』は、こちらで付け加えた物です。こちらを書き終わりましたら完結に変更します。 まだまだ拙い文章ですが、楽しんでいただけると嬉しいです。 ーーーー
24hポイント 21pt
小説 25,092 位 / 144,436件 BL 5,362 位 / 16,475件
文字数 7,265 最終更新日 2022.06.11 登録日 2022.05.21
BL 連載中 ショートショート R18
初めてのセックスの後、恋人たちはどんな時間を過ごすのだろうか。 甘い時間を過ごしたり、ケンカしたり、悩んだり… 生徒会室にあるソファと共に流れる、恋人たちの、それぞれの名前の無い時間。 学校生活を話のメインに、それぞれ読み切りです。(『嫉妬と薔薇と生徒会室』を除く) どこからでも読んでいただけるかと思います。もしお時間あるようでしたら、一話から読んでいただくと嬉しいです。 基本は甘めなストーリーでハッピーエンドです。 (『一方通行の終着点』を除く) 喘ぎ声から始まるので、苦手な方はご注意ください。 (生徒会室とソファとブランケットは毎回登場するレギュラーメンバーです。) 全話で同じ学校のイメージですが、何度も登場するキャラもいるため時間軸が少し曖昧です。 初めての後なのに、すぐ場面が切り替わってしまうのに耐えられず、もっともっと甘い時間の続きが見たくなり書き始めました。 拙い文ですが、読んでいただけるとうれしいです。 初めての作品であるため、未熟な面が多々あり、読み直しの後に書き換えをする可能性があります。 pixive等にも同じものを投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 144,436 位 / 144,436件 BL 16,475 位 / 16,475件
文字数 49,806 最終更新日 2022.04.15 登録日 2021.02.22
BL 完結 短編 R18
照太(ショウタ)は、親友である順(ジュン)の頼み事を渋々、渋々引き受けた。 後日、順の頼み事を叶えるためある教室に行く。冷めた目で事を見ていた照太だが、しばらくするとそれに興味が湧いてきた。そしてだんだんと夢中になっていく。 やる気のない男子を描いてみたくて始めました。 嫌々ながらも教室に入った照太に、何が起きるのか。 まだまだ未熟で拙い作品ですが、読んでいただけると嬉しいです。 本編は5で終わりです。 設定のためまとめていたメモが多くなってしまったため、番外編として置かせてください。
24hポイント 0pt
小説 144,436 位 / 144,436件 BL 16,475 位 / 16,475件
文字数 8,970 最終更新日 2022.02.18 登録日 2021.06.10
BL 連載中 ショートショート R18
旬(シュン)は、一番上の兄の友達である岬(ミサキ)が好きだ。あーんなことしたい、こーんなことしたいと日々妄想を連ねるが、二人きりになるチャンスは全くと言っていいほど無い。 そんな悩める毎日を送る旬だが、ある日、すごく良い作戦を思い付いた。 そして。 これはイケる!と、すぐに実行に移すのだった(妄想)。 とにかく楽しく!を目標に書き始めました。日々妄想にふけるちょっとお馬鹿な旬です。 一話読み切りになる予定です。 R18にしていますが、1は特に何も起こりません。 まだまだ拙い作品ですが、楽しんでいただけると嬉しいです。
24hポイント 7pt
小説 34,643 位 / 144,436件 BL 7,606 位 / 16,475件
文字数 4,656 最終更新日 2022.01.07 登録日 2021.12.16
BL 完結 ショートショート R18
草矢さんと僕のお話です。 「僕」の視点で進んでいきます。 時間が来るとすぐに帰ってしまう恋人の草矢さんと、ずっと一緒にいたい…しかし引き留めることはできない。けれどもどうしても一緒にいたい僕は、草矢さんを僕の中に欲しいとお願いをした。 こちらは別作の『初めての、そのあとは…』で書いたものに大幅に加筆修正を加えたものです。 登場人物の名前は変わっていません。 個人的にラストにすごく迷ったため、別の話としてこちらに載せます。 実はまだ迷っているので、別の話としてどこかで登場するかもしれません。 僕ががんばるストーリーです。少しだけ暗いです。 僕はきっと来週もまた同じように繰り返すのでしょう。 ストーリー上、「こんなこと有り得ねぇよ!」となるかもしれませんが… 大目にに見ていただけると嬉しいです!!!!!!!! 読み返したあとに、気になるところは随時書き換えをします。 まだまだ未熟な話ですが、楽しんでいただけると嬉しいです。
24hポイント 7pt
小説 34,643 位 / 144,436件 BL 7,606 位 / 16,475件
文字数 1,408 最終更新日 2021.11.11 登録日 2021.11.11
BL 完結 短編 R18
創(ソウ)は貴史(タカフミ)が大好き。ずっと好きだ。しかし、10歳近く年上の貴史の目に映るのは、ちっちゃくて可愛らしい無邪気に笑う真っ白な創だけ。好きだと言っても信じてもらえない。 この日を最後に、創は貴史を諦めることを決めた。その代わり、貴史のあるものが欲しいと詰め寄った… ショタおにをお薦めされ、挑戦してみようと書き始めました( ゚∀゚)ノ ショタに押し倒されてもお兄さんの力なら簡単にはね除けられるし…その前にどうやって押し倒すの…どうやったらショタっこが優位になるの…と、お兄さんが逃げられない理由を作るのに頭を悩ませました。 あと、ショタっこじゃないとあり得ないシーンや、この年齢の思考ってどんなの?と、何もかも初挑戦でした。 いやいや大人でもよくね?という考えに行き着くことが多く、ようやくここまでこぎ着けました。 パパはきっとムキムキ高身長だと思います。ちっちゃい創もいずれはそうなるかと。 貴史が好きな可愛らしい創でいたい気持ちと、成長する身体の時間の流れの中で。自分の好きを受け入れて欲しいのに、可愛い創しか受け入れない貴史を諦めるためにねだったもの。それをもらえるということは、身体だけでも創を認めたということ…そう考えた創は、貴史に言い寄った。 シリアス?寄りのお話になりました。 創の気持ちの変化が難しい…! まだまだ拙い文章ですが、楽しんでくださると嬉しいです。
24hポイント 35pt
小説 19,806 位 / 144,436件 BL 4,246 位 / 16,475件
文字数 4,576 最終更新日 2021.07.10 登録日 2021.07.03
6