ひろり

ひろり

主にヒューマンドラマを書いてます。自己満足作品ばかりの書庫です。書きたいところだけ書いたら放棄する悪癖あり。アイコンはPicrew 癒柴犬メーカーです。シリーズ別書棚みたいの作れるサイトないかなあ…
12
〜人生狂った原因は何だろう… 父の死か、母の横暴か、自業自得か…〜 《あらすじ》 早翔が受験勉強に励んでいた高校3年の春、父親が急死した。 父親だけでもっていた会社はあっさり潰れ、後に残ったのは借金だった。 早翔が借金返済のために考えた職業はホスト。 彼の前に現れたのは超ド級の太客、蘭子だった。 ホストのために高級外車やマンションなんかをプレゼントしていた極太客がいた少し前の時代のホストの物語です。 ★「卒業」では教師の暴力っぽいシーンあります。「玩具」では虐めシーン、軽い性的シーン、「浄化」以降、ちょいちょいBLっぽいシーン、また、前半部分は未成年飲酒シーンが出てきます。 苦手な方は読まないで下さい。 ★公認会計士試験制度改正前の設定です。今は条件なく受けられるはずです。難易度超高い試験です。公認会計士の皆さま、目指してる皆さま、ご免なさい。 ★この物語はフィクションです。実在の地名、人物、団体、事件などとは関係ありません。 ☆ため息出るほど美し過ぎる表紙はエブリスタで活躍中の人気作家、雪華さん(https://estar.jp/users/349296150)からいただきました。 どの作品も繊細な心情描写、美しい情景描写が素晴らしく、サクサク読めて切なくきゅんきゅんするハピエンでお勧めです。 一推しは「されど御曹司は愛を知る」(BL)、二推しは「御伽噺のその先へ」(純愛ファンタジー)(受賞作品)、現在、「会いたいが情、見たいが病」(BL)連載中。 表紙は「沈丁花」の笹原亮一くんの成長した姿です。本作の最後のほうにちょろっと出す予定です。 「NANA」という作品で、早翔に溺愛されるのですが、表紙は「NANA」のために描いて下さったのにエタってます。 いつか続きを書きたいと、全然思えないほど本作以上の鬱々展開なので、このままエタる予定ですm(._.)mゴメンナサイ *** 途中放棄していた物語でしたが、中に出て来たお客さんの一人をメインに「青蒼の頃」を書いたので、こっちも仕上げようかなと重い腰を上げました(^◇^;)
24hポイント 149pt
小説 6,365 位 / 105,995件 現代文学 80 位 / 5,548件
文字数 121,461 最終更新日 2021.04.24 登録日 2020.12.30
《あらすじ》 あかねが蔵から見つけたセピア色の一枚の写真には見知らぬ男女が写っていた。平凡な容姿の女性と白髪のイケメン男性。 ある夜、写真の中の女性があかねの夢に現れる。彼女はリツと名乗って、その昔、あかねの先祖の元に奉公に上がった使用人であると言う。 一枚の写真に秘められたあかねの先祖が犯した残酷な仕打ちにあかねが泣いた。 表紙はPicrew「明日の着物」で作りました。 *** 他サイトにアップしてたものを再編集して公開してます。
24hポイント 21pt
小説 17,914 位 / 105,995件 キャラ文芸 180 位 / 2,624件
文字数 13,053 最終更新日 2020.12.20 登録日 2020.12.13
春休みを持て余している私は、偶然、路上で旅行中の由香里に出会う…というかナンパされた。 迷子になったと泣きつかれ彼女を助けたばかりに、まるで幼稚園児の休日のような退屈な時間を過ごすことに。 絵に描いたような純朴な田舎者の由香里に振り回された女子高生、私の春の出来事。 *表紙はPicrew「lococo」で作りました。 表紙背景はアイビスペイントの既存画像を使っています。 本文中のイラストはPicrew「街の女の子」で作成しました。 *** 十数年前、突然思い立ち移動中の暇つぶしに、携帯でポチポチ打ったものを某サイトにアップ、その後放置、最近見つかりまして。。。 さらに1カ月以上放置の末、勇気を振り絞って読み返しましたが、携帯ポチポチ打ってイライラして読み直すこともなくアップした文章がひどい笑笑 こんなものをよく出せたなあ、いやよく読んでくれたなあとある意味感動です。当時、読んでいただいた方一人ひとりに感謝して回りたいくらい。 若干手直ししてアップしてみる羞恥プレイです。
24hポイント 0pt
小説 105,995 位 / 105,995件 現代文学 5,548 位 / 5,548件
文字数 12,723 最終更新日 2020.12.08 登録日 2020.12.05
~記憶の底に眠る母は良い母か悪い母かどっちだろう?~ 《あらすじ》 璃子の両親が離婚することになり父母ともに璃子と一緒に暮らすことを拒否する。璃子は母の友達だという玲子の元で暮らすことになるがその前に一人の女が現れた。 両親の離婚で傷ついた璃子の心に眠っていた記憶がよみがえる。 *表紙はpicrewおこさまメーカーで作りました。 璃子ちゃん可愛い! *** 「早翔-HAYATO-」にちょっとだけ出てくる凪子と「棘ーとげー」にちょっとだけ出てくる玲子がヒロイン璃子ちゃんの脇を固めてます。あ、蘭子さんも出てました。 玲子さんが20代の頃のお話で、「棘」に出てくる大石薫さんは璃子ちゃんと同じくらいの年齢です。二人に接点はありませんが。
24hポイント 0pt
小説 105,995 位 / 105,995件 現代文学 5,548 位 / 5,548件
文字数 7,904 最終更新日 2020.12.04 登録日 2020.12.02
~破綻しそうな結婚生活の中で、昔の女がいつまでもトゲのように心に残る~ 《あらすじ》 柳田慎司は警察官として出世の階段を上っている中、恋人だった大石薫が実はヤクザの娘であることがわかり、薫と別れた。そんな二人が十数年ぶりに再会して織りなす心模様。 表紙はpicrewおりべ式男子メーカー2で作りました。 本文中のイラストはpicrew 夢で逢ったヒトメーカー、街の女の子メーカーで作りました。 *** 昔々、某女優さんをイメージして再会シーンを書いたら満足して、そのまま放置していた物語です。 当初はドロドロな話を考えてましたが、某サイトのコンテストテーマに合わせたので、さわやかにまとめられたような(^◇^;) 警察内部のこともヤクザのことも何もわからないのに書いてしまう無謀…多分、ツッコミどころ満載なんだろうなあと思いながら投稿しちゃいます(^▽^;)
24hポイント 0pt
小説 105,995 位 / 105,995件 現代文学 5,548 位 / 5,548件
文字数 9,979 最終更新日 2020.12.01 登録日 2020.11.27
~幼き日に抱かれて眠った酒とタバコの匂いをまとう母の胸。あの胸が恋しい…~ 《あらすじ》 恋人にこっぴどく振られたオレは吉岡の経営するバーに行った。そこで記憶を無くして目覚めると、オレは吉岡のベッドで寝ていた。 母親に捨てられてもなお母の面影を求めてしまう。そんなオレに優しく寄り添ってくれる二人の男の物語。 *表紙はPicrew 「斜め後ろメーカー」で作りました。 *** 沈丁花サイドストーリー。 「ママはバケモノ」の綾野健くんが大人になった、ある日々の出来事です。 「ママはバケモノ」の草壁直也、「沈丁花」の笹原亮一、吉岡七瀬が登場します。 「沈丁花」サイドストーリーですが、「沈丁花」とは全く別のお話です。
24hポイント 0pt
小説 105,995 位 / 105,995件 現代文学 5,548 位 / 5,548件
文字数 11,601 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.11.22
~あれから二十年…時は流れても、お婆ちゃんの心にはいつまでも生きている~ 《あらすじ》 老人介護施設に入居してきた麻子は、サックスブルーの長い手編みのマフラーをぐるぐると首に巻いていた。 何とか麻子から取り上げようとするが、麻子は強く拒否して離さない。 それは亡くなった孫の形見の品だった。 *表紙はpicrewあまあま男子メーカー、背景は悦さんのフリー素材「沈丁花」を使用させていただきました。 ***** 沈丁花サイドストーリー 沈丁花から20年近く時が経った頃の、蒼葉くんのことを一番理解していたお婆ちゃんの物語です。
24hポイント 0pt
小説 105,995 位 / 105,995件 現代文学 5,548 位 / 5,548件
文字数 6,610 最終更新日 2020.11.21 登録日 2020.11.18
〜母は理解不能のバケモノのような人だった…それでも心から愛していたよ〜 《あらすじ》 母親は子供を無条件に愛するものではないらしい。 気まぐれに可愛がったり嫌ったり、母は幼いオレには理解不能のバケモノだった。 そんなオレが独り立ちしていくかも知れない物語。 表紙はPicrew「のぞきこみメーカー」で作成しました。 本文中のイラストはPicrew「あまあま男子メーカー」「オーダーメイド少年」で作成しました。 *** 「沈丁花」サイドストーリー。 「沈丁花」に当初は名前もない「先輩」としてワンシーン出るだけのはずが、名前「綾野健(あやのつよし)」を付けたら思いのほか出番が増え、気が付けば、物語の主要人物になってました(^◇^;) 再婚した母親から拒否されたと、つよし君が学校の屋上で語っていた話を元に書いた彼の幼少期の話です。 なので、「沈丁花」サイドストーリーですが、「沈丁花」とは全く別のお話です。 草壁直也との出会いの物語でもあります。 唐突に草壁直也という人物を登場させましたが、まさか「早翔」の主要人物になるとは。ホント行き当たりばったりです。
24hポイント 0pt
小説 105,995 位 / 105,995件 現代文学 5,548 位 / 5,548件
文字数 8,584 最終更新日 2020.11.17 登録日 2020.11.14
~好きになったのは妻を亡くしたばかりの男…中年男女のほのぼの純情恋物語~ 《あらすじ》 不動産会社で畑違いの営業部に異動になった橋本瑠美が、営業成績トップクラスの笹原晃に出会う。トップセールスマンを微塵も感じさせない風貌の笹原だったが、その背中を追い越そうとライバル心を燃やし瑠美はセールスに励む。 そんな時、笹原の妻が亡くなる。瑠美の心が揺れ動き始める。 *表紙はPicrew「lococo」で作りました。 表紙背景はアイビスペイントの既存画像を使っています。 *** 「沈丁花サイドストーリー。 「沈丁花」に少しだけ出て来た亮一のお父さん、笹原晃と再婚相手の瑠美の恋物語。 当初はわりと打算的な結婚をした設定でしたが、瑠美が涙もろい可愛い人物に仕上がったので恋させてみました。 亮一くんが反抗して家を出て行く原因となる物語ですね。 気持ちはわかるよ、亮一くん。 順序立てて事を進めてくれたら素直になれたかもしれないのに、いきなり結婚すると言われてもね。でも大人にも色々事情があるの(^◇^;)
24hポイント 0pt
小説 105,995 位 / 105,995件 恋愛 30,026 位 / 30,026件
文字数 13,434 最終更新日 2020.11.13 登録日 2020.11.09
母が死んで二年、父が見知らぬ女を連れてきて「彼女と結婚する」と言った。 いきなり赤の他人と同居などご免だと家を出て寮生活を送っていたある夜、帰省したはずの同級生、蒼葉が目の周りに絵にかいたような青あざを作って戻ってきた。「父さんに殴られた」と言って。 父の再婚が受け入れられず背を向けたオレと父親に殴られ逃げてきた蒼葉。そんな不器用なガキだったオレ達の高校1年の頃の物語。 鬱展開です。苦手な方は読まないでください。 *表紙はエブリスタで活躍中のイラストレーターGiovanniさん(https://estar.jp/users/153009299)からお借りしています。 軍服姿の麗しい青年を勝手にDK蒼葉くんにしてしまいました(^◇^;) 表紙が凄過ぎて、中身伴ってません。あしからず。 *本文中のイラストはpicrewあまあま男子メーカー、背景は、悦さんのフリー素材「沈丁花」、アイビスペイントの既存画像を使用させていただきました。 ****** 昔々に、書きっぱなしで終わることなく、放置されてた物語の主人公の旦那さん、笹原亮一という中年のおっさんの少年時代を書いてみたいと思い立って、書き始めました。 なので、やや昔の、携帯やスマホの無かった頃のお話です。 長編になってますが3万字弱の短編に近いものです。
24hポイント 0pt
小説 105,995 位 / 105,995件 青春 4,100 位 / 4,100件
文字数 29,972 最終更新日 2020.11.08 登録日 2020.10.30
児童書・童話 完結 ショートショート
~いつか新しいパパとママが迎えに来てくれる…みんなそう信じてた~ 《あらすじ》 パパとママがいない子たちが住んでいる『ぽっかぽかホーム』 お姉ちゃんとボクは、いつか新しいパパとママが迎えに来てくれることを信じて待っていた。たけど、赤ちゃんじゃないと選ばれるのは難しいらしい。 それでもボクにはお姉ちゃんがいるから、寂しくないし幸せだ。 そんなある日、お姉ちゃんを引き取りたいと言う人が現れた。 なるべく小学校6年生までの漢字を使っています。一部小学校で習わない漢字も出てきますが、その場合はルビをふっています。 *表紙はPicrewの「OkitaFuji式女の子メーカー」「きゅんショタメーカー2020」で作成してます。
24hポイント 0pt
小説 105,995 位 / 105,995件 児童書・童話 1,958 位 / 1,958件
文字数 3,936 最終更新日 2020.11.08 登録日 2020.11.06
大人の事情に翻弄されながら、幼い私が自分の居場所を探し求め手に入れた家族。そのカタチは少々歪ではあったが… 《あらすじ》 ある日、私は母から父のもとへと引き渡された。そこには、私を引き取ることを頑なに拒否する父の妻がいた。 どうやら、私はこの家の一人息子が亡くなったので引き取られたスペアらしい。 その上、父の妻にとっては彼女の甥を養子に迎えるはずが、それを阻んだ邪魔者でしかなかった。 ★「三人家族」から乳がんの話が出てきます。苦手は方は読まないで下さい。 ★会話の中に差別用語が出てきますが当時使われた言葉としてそのまま載せます。 ★この物語はフィクションです。実在の地名、人物、団体などとは関係ありません。 *凛とした美しさの中に色香も漂う麗しい女性の表紙はエブリスタで活躍中のイラストレーターGiovanniさん(https://estar.jp/users/153009299)からお借りしています。 表紙変更を機にタイトルも変更しました。 (「早翔」に合わせただけやん(^◇^;)ニャハ…28歳くらいの蘭子をイメージしてます。早翔を襲った時くらいですかね(^^;)) *本文中のイラストは全てPicrew街の女の子メーカー、わたしのあの子メーカーで作ったものです Picrewで遊び過ぎて、本文中に色々なイラストを載せたので、物語の余韻をかなり邪魔してます。余計なものを載せるな!と思われたらそっとじしてくださいm(._.)m
24hポイント 49pt
小説 11,633 位 / 105,995件 現代文学 124 位 / 5,548件
文字数 71,759 最終更新日 2020.10.29 登録日 2020.10.04
12