湯川仁美

湯川仁美

仕事の合間、家事の合間で今は外出もできない為。 昔からやりたかった、投稿を始めました。 稚拙な文症ですがお付き合いください。
8
目立たず、目立たなすぎず。 容姿端麗、国事も完璧にこなす皇子様に女性が群がるのならば志麻子も前に習えっというように従う。 郷に入っては郷に従え。 出る杭は打たれる。 そんな彼女は周囲の女の子と同化して皇子にきゃーきゃー言っていた時。 「てめぇでいい」 取り巻きがめんどくさい皇子は志麻子を見ずに指さし婚約者に指名。 まぁ、使えるものは皇子でも使うかと志麻子は領地繁栄に婚約者という立場を利用することを決めるといつのまにか皇子が溺愛していた。 けれども、婚約者は数週間から数か月で解任さた数は数十人。 鈍感な彼女が溺愛されていることに気が付くまでの物語。
24hポイント 13,596pt
小説 169 位 / 144,474件 恋愛 97 位 / 45,188件
文字数 30,944 最終更新日 2022.07.01 登録日 2022.06.19
恋愛 連載中 短編
「俺の正妃になる腹は決まったか?」 ガラス、鏡、水たまり、宝石など光るものであれば未来を見る事が出来きる一族の娘。 平民から公爵家の娘となりあがった鏡華はこの国の次期国王。 王子の言葉を鼻で笑うと・・・。 「どこかから、王族の姫をかっぱらってきなさい」 っと、王子に言い放った。 普通の男ならばそんな事を言われれば、傷つき鏡華から立ち去るのだろうが。 この皇子は違う。 「俺は誘拐魔か何かか?まぁ、お前が誘拐程度で手に入るのならば、それもいい」 しれっと怖い事を言ってのけた。 そんな二人のコメディ物語。 ※当初、タイトルと中身のミスマッチをミスで投稿ごめんなさい。
24hポイント 340pt
小説 4,152 位 / 144,474件 恋愛 2,037 位 / 45,188件
文字数 12,052 最終更新日 2022.06.19 登録日 2022.06.09
現代文学 連載中 ショートショート
【作者の経験に基づく実話が沢山。小学校の保健室を、懐かしみながら読んでください】 ・馬鹿に付ける薬ちょうだい〜! ・鯉見てたら、池にハマっちゃった〜! ・上靴が飼育小屋の上に、明日天気になぁーれっで、靴を飛ばしたら上がっちゃった。 なんて、子供たちは次から次えと笑わせてくれます。 田城仁美、28歳。 職業:公立小学校の保健室の先生(養護教諭) 趣味:立ち飲み屋巡り。喋ること。 特技:人と仲良くなること。 家族:1年前に結婚した旦那1人 容姿: 160センチ、47キロ。細身でスレンダー、大学時代はモデルをしていた。 つまるところ、超絶美人でもないが、ブスではなく美人より。 月、火、木曜は在宅勤務の愛するダーリンは水、金曜日は出勤。 出勤したら、帰宅はいつも0時まで残業で帰宅しない。 田城仁美の保健室を中心に起こる様々な元保健室勤務の作者の体験と願望をミックスさせた話。
24hポイント 149pt
小説 7,938 位 / 144,474件 現代文学 90 位 / 6,356件
文字数 841 最終更新日 2022.06.13 登録日 2022.06.13
「通りの透子さん。私は結婚はいつできるでしょうか?」 ある女性の質問に。 「28歳の7月に運命の人に出会い。30歳の誕生日にプロポーズ。30歳の6月に入籍」 「透子さん。私は何歳まで生きれるでしょうか?」 ある男性の質問に。 「72歳と8か月と2日と21時間です」 通りの透子さん。 繁華街のとある通り、高級クラブ佐々木の前で、真っ赤な帽子、サングラス、マスク、紺のローブを着て折り畳みの簡易机を出し“一質問、千円”で不定期営業を占う“自称占い師” 自称占い師と言うのは、彼女は・・・。 ガラス、鏡など光るものを介すると向き合う人間の未来透視ができるのだ。 しかし、透視能力が世間に知られると誘拐、事件に巻き込まれるのを防ぐために”手相占い師”を名乗って営業している。 お節介で押しに弱く、人情にもあつく、お金大好き現役女子大生 佐々木鏡華 20歳。 さぁ、今日も透視っではなく。 ”手相占い”を始めましょう。 私の透視で人生を変えられるか否かはあなた次第です。
24hポイント 248pt
小説 5,503 位 / 144,474件 現代文学 61 位 / 6,356件
文字数 4,271 最終更新日 2022.06.11 登録日 2022.06.11
生き延びるために、霊長類最強姫は”か弱姫”の仮面を被った。 打算王は人間(霊長類)の規格外生命体で、か弱姫を全ての権力を振りかざし、婚約者にしてしまった。 そして、か弱姫の仮面をとり、霊長類最強の本性をさらしだした。 「打算違い。・・・面白いじゃないか。溺愛してやる」 打算王は初めて、打算が通用しない彼女に呆気に取られ、溺愛を始め。 か弱姫はストレートな感情表現をする彼にときめいた。 第一章 か弱姫。 第二章 反撃開始。 第三章 打算王を尻に弾く! 第四章 急接近 第五章 ラブラブエンド。
24hポイント 163pt
小説 7,547 位 / 144,474件 恋愛 3,549 位 / 45,188件
文字数 85,143 最終更新日 2022.05.05 登録日 2022.03.11
【実話】 火葬後、そのご遺体には、左足太腿から骨はなく。 左腕の肘から下の骨はなく。 頭蓋骨が1/3なく。 歯が3本、口ではなく胃から見つかった。 明細胞肉腫 100万年人口あたり1人の確率の希少癌。 バクテリアのような癌細胞は次から次へ。 次から次へと骨を脆くし、肉を腐食させ。 動脈破裂で死ぬか、体を切断をして食い止めるかの選択をさせた。 子育てを終え、第二の人生を謳歌を始めた平凡な主婦。 田代菫、53歳が生きることを諦めず、死と向き合い、最後の一瞬まで生に食らいつく実話の物語。
24hポイント 142pt
小説 8,177 位 / 144,474件 ライト文芸 120 位 / 6,117件
文字数 32,618 最終更新日 2022.05.04 登録日 2022.04.02
「陛下の目は節穴でございますか?」 「いい度胸だ。誰にものを言っている」 呆れたような声にどすの聞いた声で皇子は未来の花嫁を威嚇する。 度胸?度は、物事の大きさを測る感じ。胸は・・・乳でいいのよね?つまるところ、胸の大きさ? まぁ、私の乳は大きくはないが。 cカップ。この国の平均値だ。 「胸の度数は平均です。良いということは、お好みに合うということ。よかったです。さて、話を戻しますが。殿下のその頭は飾り物でございますか?」 この美しき麗子令嬢はしれっと皇子の考えていることの斜め45度の回答をいつもしてくる。 そんな、美人の秀才公爵令嬢が、大帝国の次期国王の天才殿下と恋愛し、結婚するまでの話。 ジョーダナン大帝国の孫娘であり。 宝玉大帝国の鷺洲公爵家の公爵令嬢である鷺洲麗子は天女、女神と呼ばれた祖母譲りの白い肌、漆黒の黒髪、大きな瞳を持つ美女。 椅子に体を縛り付けて勉強したり。 彼女の起こす行動はめちゃくちゃ。 宝玉大帝国の次期皇帝は天才。 努力なしにして、なんでもNO1になっていたが。 秀才には負ける。 天才が秀才になったら、何の負けない。 そんな2人のラブラブ交際結婚ストーリー。
24hポイント 262pt
小説 5,259 位 / 144,474件 恋愛 2,537 位 / 45,188件
文字数 38,982 最終更新日 2022.03.06 登録日 2022.02.22
清楚可憐純粋無垢、立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花。 誰が認める美しき皇女。 見かけだけではなく、超貧乏国の国民幸福度No. 1にした生きる伝説、女神と称えられる桜ノ宮莉緒。 財力も軍事力も世界No.1の冷血非道。 意に背けば命はない、目を合わせれば石になる。 生まれたての赤ちゃんですら、泣いていても、泣くのを忘れて命乞い方々笑い出す。 悪魔と呼ばれるのは、宝玉大帝国の宝玉洸皇太子殿下。 莉緒の4度目の婚約破断で、破断相手の皇太子殿下きら私怨につき桜ノ宮王国を攻め滅ぼされる計画をしる。守る為には1兆円の軍資金と7万兵士が必要。 宝玉大帝国の洸皇太子殿下と婚約、結婚をすればくれるというのでお金と力欲しさに冷血非道と有名なイケメン皇子に嫁ぐことにしました。 前評判は最悪で、暴言も吐きく皇子ですが、ツンデレで皇子に好意が持てました。 心の中では私を溺愛の嵐の様です。 さっさと、私を幸せになさい。 賢く気位の高い女神と呼ばれる皇女を溺愛する、冷血非道のイケメン皇子様の物語。
24hポイント 234pt
小説 5,771 位 / 144,474件 恋愛 2,754 位 / 45,188件
文字数 129,171 最終更新日 2022.02.23 登録日 2022.02.11
8