えぞぎんぎつね

えぞぎんぎつね

よろしくお願いいたします。
9
10年前に開発された精霊との契約術により魔導師は大きな力を手に入れた。 それにより、魔導師と剣士の戦闘力の差は圧倒的なものとなった。 その結果、若くして剣を極め、剣聖と呼ばれていたグレンは職を失った。 戦いから離れ日雇いの仕事で生きつないでいたグレンは、みにくいトカゲが魔導師にいじめられている場面に遭遇する。 かわいそうに思ったグレンは、みにくいトカゲを助けた。 だが、そのトカゲは呪われているものの、最上級の精霊種「聖竜」のヒナだったのだ。 これは魔導師全盛の時代に、後の世に「精霊の守護者」と呼ばれるようになった剣聖グレンの物語である。 ※小説家になろう、カクヨムにも投稿しています。
24hポイント 26,363pt
小説 116 位 / 105,758件 ファンタジー 24 位 / 28,031件
文字数 97,671 最終更新日 2021.06.22 登録日 2021.06.03
 規格外の天才魔導具師ヴェルナーは、賢者の学院にて、日々魔導具開発にいそしんでいた。  その魔導具は民の生活を豊かにするほど画期的で、学院の名声を高めに高め、資金面でも潤った。  だが、ヴェルナーの才能を妬み、魔導具利権に目がくらんだ学院長によって、賢者の学院を追放されてしまう。  しかし、ヴェルナーはあまり気にしない。お金はあるし、魔導具のロイヤリティ料の収入もある。  一人で楽しく研究に精を出す。  一方、ヴェルナーのいなくなった学院は、大変なことに。  そして王宮では優秀なヴェルナーを取り込もうと色々と考え始める。  同時に、ヴェルナーの作った魔導具目当てに、暗黒教団も動き出す。  安心安全、快適、目立たないひきこもり研究ライフを目指す、若き天才ヴェルナーの前途は多難なのだ。 ※カクヨム、なろうにも投稿しています。 ※タイトル、あらすじ試行錯誤中です。
24hポイント 2,236pt
小説 818 位 / 105,758件 ファンタジー 191 位 / 28,031件
文字数 122,198 最終更新日 2021.06.20 登録日 2021.03.01
 錬金術は魔法よりも圧倒的に強い。  そんな錬金術を極めたルードヴィヒは、史上最強の魔王を追い詰める。  だが、死の間際、逃亡するために魔王が放った謎の魔法に巻き込まれてしまう。  ルードヴィヒが目を覚ますと、そこは千年後の世界だった。  その上、齢80を超えていたルードヴィヒは若返っていた。  実は魔王の転生に巻き込まれて、自分も転生してしまっていたのだ。  ルードヴィヒは錬金術師として生活することにしたのだが、その世界では錬金術自体が衰退し、錬金術師は劣等職、役立たず、詐欺師の別名になっていた。 「今のは魔法などではない。錬金術だ」  最下級魔導師を名乗る天才錬金術師の無双が始まる。 小説家になろう、カクヨムにも掲載しています。 【旧題】魔王の転生に巻き込まれた史上最強の錬金術師は、錬金術の衰退した世界で無双する。
24hポイント 156pt
小説 6,250 位 / 105,758件 ファンタジー 1,388 位 / 28,031件
文字数 114,947 最終更新日 2019.12.02 登録日 2019.10.26
 魔王の治める平和な国が聖教会の勇者の卑劣な策で壊滅し、魔王も重傷を負ってしまった。  魔王の娘、幼い天才魔導師ララは父の傷を癒すため、錬金術を極めることを決意する。  素材が必要で効果も微妙な錬金術は、素材なしで色々できる魔法の下位互換とされている世界。  だが、錬金術は魔法にはできない治療ができるのだ。  魔王城に封じられていた禁断の神代の書物で修業したララは膨大な魔力と錬金術の相性の良さもあり、チートクラスの錬金術と魔法を身に着けていく。  これはララが魔法と錬金術で、世界を変えるほど大活躍する物語。 小説家になろうにも投稿しています。
24hポイント 35pt
小説 14,103 位 / 105,758件 ファンタジー 2,669 位 / 28,031件
文字数 75,893 最終更新日 2019.09.06 登録日 2019.09.02
 素材が必要なうえ効果も微妙な錬金術は、素材なしで色々できる魔法の下位互換とされている世界。  だが、ラウルは魔法ではできない治療ができる錬金術に心ひかれる。  魔皇国に封じられていた禁断の神代の書物で修業したラウルは膨大な魔力と錬金術の相性の良さもあり、チートクラスの錬金術と魔法を身に着けていく。  自分が普通に作るポーションは伝説の錬金薬エリクサークラスだったり、自分の魔法がドラゴンすら一瞬で屠れることを知らないラウルは十五歳で他国の高名な錬金術師に弟子入りするため旅立つのだった。  これは自分の力に無自覚で規格外の力を持つラウルが、人々を助けていく物語。 LINEノベル、小説家になろうにも投稿しています。 改稿したお話を改めて投稿しました。 「その少年、最強すぎて魔法でも錬金術でも自重できない。」です。
24hポイント 42pt
小説 12,536 位 / 105,758件 ファンタジー 2,446 位 / 28,031件
文字数 38,017 最終更新日 2019.08.21 登録日 2019.08.12
 最強の老賢者は生涯の目標であった魔王討伐を試み相討ちとなる。 だが、魔王は完全には滅んでいなかった!  賢者は魔王を完全に滅ぼすため、死後、神の世界で修業し神々の使徒ウィルとして転生する。  転生後の未来では賢者は伝説となり、かつての弟子たちは最高権力者になって対魔王のための組織と勇者育成のための学院を造っていた。  そこで最強のウィル(8歳)は、勇者の学院に入学することになる。  これは世界を救う使命を帯びた少年が、もふもふたちと学院生活を楽しみながら戦う救世の物語。
24hポイント 0pt
小説 19,662 位 / 19,662件 ファンタジー 7,880 位 / 7,880件
登録日 2019.12.11
 最強の魔導士アルフレッドは勇者とともに魔王を討伐したが、呪いの矢を膝に受けてしまった。  膝を痛めたとはいえ、アルフレッドが最強の魔導士なのは変わりない。 「新設される騎士団の団長になってほしい」「ギルド長になってくれないか」「北の山にドラゴンが出たから討伐してほしい」  静養したいアルフレッドを周囲は放っておいてくれない。  そこでアルフレッドは、誰も自分を知らない片田舎で静養することを決意する。 『ムルグ村の衛兵募集。狼と猪が出て困っています。報酬は衣食住。※村には温泉があります』 「これだ!」  最強の魔導士おっさんはのんびり田舎のスローライフがはじまる!
24hポイント 0pt
小説 19,662 位 / 19,662件 ファンタジー 7,880 位 / 7,880件
登録日 2020.07.22
 勇者パーティは強力な魔神の大群におそわれた。このままでは全滅必至。  パーティーの一人、最強魔導士ラックは、敵を足止めすることを決意する。 「ここは俺に任せて先に行け!」「だが……」「なあに、すぐに追いつく」  ラックは無我夢中で魔神を倒して、倒して倒しまくった。  特技ラーニングを駆使して、ラックは魔神の魔法を学習していく。  魔神の能力であるドレインタッチなどを学習し、利用することで休まず寝ずに戦い続ける。  魔神はどんどん強力になっていくが、ラックも飛躍的にどんどん強くなっていく。  魔神がわいてこなくなるまで、ラックは10年戦い抜いた。  王都に帰ったラックは驚く。  自分の名前が通貨単位となり、かなり美化された巨大な像が建てられてしまっていた。    そして、生命力吸収を使いまくったせいで、若返ってしまっている。  年齢にそぐわぬ外見。飛躍的に伸びた能力。 「目立ちすぎる」  ラックは正体を隠し、ただの初心者冒険者のふりをすることにした。  Sランク魔導士なのに、Fランク戦士に偽装したラックの、平和になった(?)世界での冒険が、いま始まる!
24hポイント 0pt
小説 19,662 位 / 19,662件 ファンタジー 7,880 位 / 7,880件
登録日 2020.07.22
 魔王は倒された。世界は平和になった。よって冒険者は失業する。  勇者パーティーの屋台骨、便利屋にして雑用係のテオドールもその流れには逆らえない。 「お金は沢山あるし、田舎でスローライフでもしよう」  そう考えたテオドールだったが、お世話になったギルマスから 「新大陸の調査団に参加していただけませんか?」と頼まれてしまった。  自分が求められているならば、参加するのも悪くない。  そしてテオドールは新大陸に行くことにした。 「きゅお?」  新大陸へ向かう途中、テオドールは体は大きいが変な子供の竜をテイムする。  そして、竜と一緒に新大陸へと向かうのだった。 【鑑定】スキルで広範囲の地質を一瞬で調べ、【製作】スキルで屋敷すら一気に建築し、【テイム】スキルでドラゴンすら手懐ける。  そんなチート級なテオドールの辺境快適スローライフ生活が始まる!
24hポイント 0pt
小説 19,662 位 / 19,662件 ファンタジー 7,880 位 / 7,880件
登録日 2021.01.15
9