蕾々虎々

蕾々虎々

商業ラノベ読み。好みの作品が出るのを待つのが暇なので好きな物を書いてみます。
7
 リーネリーシェ・ブラウリネージュ。  カレスレントにおいても有数の貴族、ブラウリネージュ家の長女として生まれ落ちた彼女。  神に天賦の才を与えられたと噂され、名門と名高いアルナ・ビエラ魔法学園の中でも限られた生徒だけに与えられる称号、アルナの花冠に名を連ねる程。  だが、そんな彼女には秘密があった。  それは幼少のみぎりに誓った、ある事柄に関係している。  彼女の秘密、それは……。  (妹が天使すぎて生きてるのが辛い!)  超絶弩級のシスコンであるということである!  そして、それを誰にも。特に、当の妹達に悟られないことこそ彼女が何よりも重きを置く誓約であった。  数多の雑事を片付けて遠目から妹達を眺めてはその愛おしさに頬をだらしなく緩ませる日常(シスコンライフ)。  だが、一度妹達に悪意が迫った時、裏の顔が牙を向く。  「貴様ら……我が妹に仇を為すとは、地獄を見る覚悟が出来ているということだな?」  溢れ返る怒りが導火線となり、その銀に煌めく頭髪が燃えるように紅く染め上がる!  「安心しろ……。灼熱の炎で全員苦しむ間もなくまとめて灰にしてやるっ!!!」 ※実際の内容とは異なる場合があります為、予めご了承ください。 ------------------------------------------------- 思い付いたタイトルを伸ばした一発ネタ。 心情描写フェチの為、視点がコロコロ変わります。 遅筆・浮気等により、更新ペースは気ままにやっていきます。
24hポイント 0pt
小説 74,552 位 / 74,552件 ファンタジー 21,797 位 / 21,797件
文字数 38,276 最終更新日 2020.03.05 登録日 2020.02.14
恋愛 連載中 短編
想ってはいけない人を想ってしまった、切ない恋のお話…… ---------------------------------------- 身分差の恋という王道な恋物語を、片側の心情描写だけで綴りました。 世界観はご想像にお任せします。 短編ですが、小節を分けたかった(分かれてしまった)ので連載にしています。
24hポイント 0pt
小説 74,552 位 / 74,552件 恋愛 19,425 位 / 19,425件
文字数 3,889 最終更新日 2020.02.26 登録日 2020.02.21
※注記 この作品は無慈悲をテーマにした構成を予定しております。     血飛び肉裂け臓物撒き散らすような表現が苦手な方はご遠慮ください。 ------------------------------------  魔法という、奇跡が満ち溢れたこの世界。  そんな中で、数多の人々が憧れ、同時に恐怖する場所が存在した。  その名はダンジョン。  世界各地に点在する入口から侵入することが出来る、神秘の塊だ。その中には全ての希望と全ての絶望があると言われている。  現存する如何なる技術を持ってしても、その成り立ちどころか構造、材質すらも謎のまま。  そんな未知の塊であるダンジョンで手に入る宝物もまた未知の力を内包しており、それを求めてる者は後を立たない。  一生遊んで暮らせる程の金額で取引されるそれを求めて、一攫千金を狙う数多の者達はダンジョンへ足を運ぶのだった。  希望とは、絶望の影であると、そう知らずに  この物語は神秘の|坩堝《るつぼ》、ダンジョン。  その全てを掌握する、一人の少女の希望と絶望に満ち溢れた観測記である。 ------------------------------------ ※第0章は物語のずっと先に絡める予定ですので、設定的な関係はありますが直近のメインシナリオとは全く別軸の建付けとなりますのでご了承ください 第1章プロット穴埋め中につき、少しだけ時間が空くかもしれません
24hポイント 0pt
小説 74,552 位 / 74,552件 ファンタジー 21,797 位 / 21,797件
文字数 7,449 最終更新日 2020.02.19 登録日 2020.02.16
青春 完結 ショートショート
その気持ち、あなたは知っていますか
24hポイント 0pt
小説 74,552 位 / 74,552件 青春 3,310 位 / 3,310件
文字数 552 最終更新日 2020.02.19 登録日 2020.02.19
遥か過去に書いた記憶が薄っすらとあるTHE・厨二な異能高校生が世界の敵と戦うローファンタジー。 内容は確認してませんが、とてもライトノベル。 自分を第一読者にして気になる表現周りだけ校正しながら、若気の至りを晒していきます。 短編よりちょっと多い程度続きます。 元文章が気になる変態な方がいればpixivに残ってます。
24hポイント 0pt
小説 74,552 位 / 74,552件 ファンタジー 21,797 位 / 21,797件
文字数 4,903 最終更新日 2020.02.17 登録日 2020.02.15
 彼女に呼び出された神社の境内。  私にはその気持ちが無くて、最初は驚いた。そして考えて、彼女だったからそれを受け入れた。  彼女と同じ気持ちを抱けはしないけれど、決して嫌ではなかった。それも楽しそうだなと、そう思ったから。  そして、その日々はとても楽しかった。それは日に日に私の中に降り積もっていき、気付けば私の方が彼女に依存していたのだろう。  でも、私はそれに対してとても面倒臭い性格だったらしい。  彼女へのそれが日増しに強くなっていく一方、逆に素直な気持ちを出せなくなっていった。ひねくれた返事しか返さない私に、困り顔をする彼女を見る機会も多くなった。  だからだろう。この思い出の場所に呼び出されたのは……。  優しい彼女のことだから、別れを告げるのにも伝え方を選んだのだろうと……。 ---------------------------------------- 大体5部程度で完結します。>完結しました。
24hポイント 35pt
小説 12,017 位 / 74,552件 恋愛 4,737 位 / 19,425件
文字数 5,099 最終更新日 2020.02.16 登録日 2020.02.15
 ナリアは心に決めた。自分たちを助けれくれた、あの格好いい騎士を目指すと。  その夢をダキアは笑わない。人すら滅多に見かけない、見渡す限り木々で囲まれた辺境の地に住む少女が騎士を目指すことを。  ナリアはダキアも一緒に行こうと誘ってくる。心外だった。どこまでも共にあると。そんなこと、今更口にするまでもないと思っていたから。  だよねーとナリアは笑う。高揚していて、ただ格好つけてみたかっただけらしい。  昇り始めた太陽に誓う。共に騎士となることを。  一人と一匹の、夢に辿り着くまでの長い旅路が今、始まる。 ------------ 取り敢えず埋めといても仕方ないので唯一仕上がってるプロローグの本文だけあっぷあっぷ。気に入ってるので後で続きは書きます to be continued
24hポイント 0pt
小説 74,552 位 / 74,552件 ファンタジー 21,797 位 / 21,797件
文字数 1,919 最終更新日 2020.02.14 登録日 2020.02.14
7