2
王国最強の召喚士パーティに所属していた主人公のスカイは、国王から直々に無能の烙印を押されて国外追放された。 けれども実際にはスカイこそが世界でも類を見ない稀有なスキル『召喚強奪《サモンハック》』の使い手で、その召喚士パーティーを最強たらしめていた要だった。 ヒロインのキリは、ただ魔人族だという理由だけで忌み嫌われ、酷い迫害を受け続けていた少女。 彼女は伝説の召喚獣『炎の大精霊《イフリート》』を召喚できるほどの才能に溢れた召喚士見習いだが、ただ召喚できるだけで喚び出した召喚獣をうまく操ることが出来ない。 そのせいで冒険者たちから毎日「無能」だとか「ゴミ屑」だとか言われ、罵倒され笑いものにされては、暴力すら振るわれていた。 国外追放されたスカイは、その追放先で薄汚れた身なりのキリと出会った。 キリは言う。 「だ、ダメです! わたしなんかに触ったら、ばい菌が移りますよ! だって街のみんなそう言って笑っています……」 不当に追放され、生きる目的を見失いかけていたスカイは、やがてこの不遇な少女を助け導いていくことに希望を見出していく。
24hポイント 28pt
小説 13,139 位 / 83,818件 ファンタジー 2,956 位 / 24,236件
文字数 38,633 最終更新日 2020.09.04 登録日 2020.08.30
主人公の宵宮環《よいみやたまき》は都会で暮らす小説家。 そんな彼女のマンションに、就職のために上京してきた妹の宵宮いのりが転がり込んできた。 いのりは言う。 「ねえ、お姉ちゃん。わたし、二十歳になったんだ。だからお酒のこと、たくさん教えて欲しいな」 これは姉妹の柔らかな日常と、彼女たちを取り巻く温かな人々との交流の日々を描いたお酒とグルメの物語。
24hポイント 539pt
小説 2,164 位 / 83,818件 大衆娯楽 20 位 / 2,615件
文字数 84,279 最終更新日 2020.07.11 登録日 2020.06.30
2