中村わこ

中村わこ

初めまして。2018年11月からぽつぽつ書き始めました。同名でなろうさんに連載しています。写真は全て自分で撮影したものです。
5
つまらない中学生活に飽き飽きしていた私は、学校の階段上の扉からメルヘンポップな森の中に迷い込んでしまう。その世界は、神話の中にしか存在しない生き物が存在する世界だった。偶然とはいえ、その生き物と契約してしまった私。これからどうしよう。
24hポイント 0pt
小説 92,256 位 / 92,256件 ファンタジー 25,649 位 / 25,649件
文字数 6,356 最終更新日 2019.01.26 登録日 2019.01.14
昔々、空から降りてきた虹色の竜によって豊かな水を約束された小さな国。この国が竜神の加護を受け続けるには、伝説に習ってカナリアとナイチンゲールという二人の姫が美しい歌を捧げる儀式が不可欠だった。この国の姫である私は、ある日突然カナリアとして儀式で歌う役目を言い渡される。ナイチンゲールを務めるのは、絶世の歌姫である同い年の異母妹。しかし私には、歌姫の血を引き継いでいるにもかかわらず音痴だという誰にもいえない秘密があった。――儀式までは残り三日。果たして竜神を満足させる歌を歌うことができるのか。タイトルを悩んでおり『歌を忘れた金糸雀に小夜鳴鳥は微笑む』でなろうさんに連載中です。
24hポイント 0pt
小説 92,256 位 / 92,256件 ファンタジー 25,649 位 / 25,649件
文字数 55,484 最終更新日 2018.12.29 登録日 2018.12.03
鬱蒼と茂る朝顔に、大蛇のごとく地面をのたうつプチトマト。植物をやたらと成長させてしまう俺は友人からマジシャンとからかわれ、園芸とかかわる機会を避けて生きてきた……大学に入るまでは。祖父の残した家で一人暮らしを始めた俺が引っ越し初日に出会ったのは、木の精霊だと名乗る三者三様に魅力的な女性たちだった。おっとりとした癒し系お姉さんの日向さんに、読書以外興味がないクール美少女の実紅、そして普段は食欲の化身だが、植物の精神を人の形にして引き出す『精霊化』の力を持った智恵。三人に囲まれてのほほんと平和な日々を送っていたが、咲かない千年桜のニュースを見たことで変わらない日常が少し動き出す。 しっくりこなかったためタイトルを変更しました。旧タイトルは『奇術師は千年桜を咲かせるか』です。
24hポイント 21pt
小説 16,599 位 / 92,256件 キャラ文芸 383 位 / 2,723件
文字数 21,784 最終更新日 2018.11.30 登録日 2018.11.30
人買いに買われた私は、脱走に失敗し殴られそうになったところを変わった男に助けられる。逃げたければ逃げろという男に、帰る場所のない私はついて行く事にした。その夜、月の光の下で男の正体があばかれると、私の胸に言いようのない感情が沸き起こる。
24hポイント 0pt
小説 92,256 位 / 92,256件 歴史・時代 1,067 位 / 1,067件
文字数 4,033 最終更新日 2018.11.22 登録日 2018.11.22
自然豊かな田舎の山荘へバカンスにやってきた麗しの貴族様は、田舎娘がちょっと気になる。 貴族様も知らない、田舎娘のお楽しみとは?
24hポイント 7pt
小説 22,821 位 / 92,256件 恋愛 9,511 位 / 25,158件
文字数 10,995 最終更新日 2018.11.22 登録日 2018.11.22
5