笠緒

笠緒

ヒストリカルやファンタジー、現代日本を舞台にしたNL、TLを書いています。歴史ものにもその内挑戦予定です。自分の好きなものを好きなように書くタイプです。流行りものは対応できません。
8
天正十年六月五日――。 三日前に、のちの世の云う本能寺の変が起こり、天下人である織田信長は、その重臣・惟任日向守光秀に討たれた。 光秀の女婿・津田信澄は大坂城・千貫櫓にあり、共謀しているのではないかと嫌疑をかけられ――? 人が最後に望んだものは、望んだ景色は、見えたものは、見たかったものは一体なんだったのか。 生まれてすぐに謀叛人の子供の烙印を押された織田信長の甥・津田信澄。 明智光秀の息女として生まれながら、見目麗しく賢い妹への劣等感から自信が持てない京(きょう)。 若いふたりが夫婦として出会い、そして手を取り合うに至るまでの物語。
24hポイント 42pt
小説 10,439 位 / 73,982件 歴史・時代 172 位 / 1,035件
文字数 63,482 最終更新日 2020.05.29 登録日 2020.05.01
文治五年、閏四月三十日――。 北の黄金郷・奥州、衣川館と呼ばれるその屋敷は、まさに敵が討ち入ろうとする、まさに直前。 源九郎義経は、妻である郷御前と娘と共に館内の持仏堂にあった。 逃れる事の出来ない最期の時を、どう生きるのか。 夫婦の今生の別れの一節を描いたお話です。 Twitterの「#歴創版日本史ワンドロワンライ」というタグで「緑」をテーマに書かせていただいた掌編になります。 (※毎度そうと言えばそうなのですが、今回歴史の捏造がかなり激しいです)
24hポイント 0pt
小説 73,982 位 / 73,982件 歴史・時代 1,035 位 / 1,035件
文字数 3,063 最終更新日 2020.05.20 登録日 2020.05.20
歴史・時代 完結 ショートショート
中務省・陰陽寮の学生である賀茂保憲が帰宅すると、妻の気色がひどく悪い。 話を聞けば、預かっている子供が女房に悪戯をしたということだった。 若き日の賀茂保憲は預かっている子供・安倍晴明の元へ行き――、そして……。 Twitterの「#歴創版日本史ワンドロワンライ」というタグで「師弟」をテーマに書かせていただいた掌編になります。
24hポイント 0pt
小説 73,982 位 / 73,982件 歴史・時代 1,035 位 / 1,035件
文字数 2,492 最終更新日 2020.04.20 登録日 2020.04.20
歴史・時代 完結 ショートショート
池田屋騒動から半年。 沖田総司はその後、診療所で出会った石井秩と親しくなり、そして――。 Twitterの「#歴創版日本史ワンドロワンライ」というタグで「桜」をテーマに書かせていただいた掌編になります。
24hポイント 0pt
小説 73,982 位 / 73,982件 歴史・時代 1,035 位 / 1,035件
文字数 3,051 最終更新日 2020.04.12 登録日 2020.04.12
歴史・時代 完結 ショートショート
生来、身体がさほど丈夫でない実朝はその日熱を出しており、目覚めたときに傍にいたのは苦楽を共にした筒井筒の妻だった――。 鎌倉幕府・三代将軍である源実朝とその妻・信子。 冬のある日の、夫婦のやり取り。 Twitterの「#歴創版日本史ワンドロワンライ」というタグで「将軍」をテーマに書かせていただいた掌編になります。
24hポイント 0pt
小説 73,982 位 / 73,982件 歴史・時代 1,035 位 / 1,035件
文字数 2,162 最終更新日 2020.03.15 登録日 2020.03.15
恋愛 連載中 長編
人と関わりを持つことが苦手な早川瞳(はやかわひとみ)は、ひとり残業する中、PCトラブルに見舞われ困っていたときに、偶然通りがかった同期の男子社員に助けてもらい、そして…。
24hポイント 0pt
小説 73,982 位 / 73,982件 恋愛 19,182 位 / 19,182件
文字数 80,255 最終更新日 2019.11.26 登録日 2019.08.23
恋愛 連載中 長編
とある有力武家に生まれた直鷹(なおたか)は、偶然出会った主筋でありながら敵対する家柄に生まれた阿久里(あぐり)という少女と城下でおこる付け火騒動に乗り出すが――!? 戦国時代をモデルにした架空の世界のお話…いわゆるヒストリカルと呼ばれるものかと思います。
24hポイント 0pt
小説 73,982 位 / 73,982件 恋愛 19,182 位 / 19,182件
文字数 155,002 最終更新日 2019.10.26 登録日 2019.08.21
恋愛 完結 ショートショート
高校一年生の夏休み、最後の日。 高見千夏(たかみちなつ)は友達と一緒に海辺で花火をしようということになり、そこに向かう途中で疎遠になって早8年の幼馴染・藤野賢一(ふじのけんいち)と偶然出会い――。 小さい頃は男女の差なく仲が良かったふたりが、成長と共に疎遠となり、けれど関係性を問えば「幼馴染」というもので、切っては切れない縁で再び邂逅するアオハルなお話です。
24hポイント 0pt
小説 73,982 位 / 73,982件 恋愛 19,182 位 / 19,182件
文字数 8,091 最終更新日 2019.08.27 登録日 2019.08.27
8