アルファポリス

愛すべき『蟲』と迷宮での日常

つくぐ / 装丁・本文イラスト
ネットで話題沸騰! ダンジョン冒険ファンタジー、待望の書籍化! 
自称紳士で、凄腕蟲使いのレイアは、地下迷宮「モロド樹海」でギルドの依頼をこなすランクBの冒険者だった。ぱっと見はアルビノ体質のイケメンなレイアだが、その本性は他人よりも自らの操る蟲の方を大事にする外道。怒らせると命がない男として、周囲からは恐れられていた。そんなレイアは、あるとき、迷宮に潜った貴族の娘の救出を依頼される。ここでも外道のレイアは、依頼料を搾り取れるだけ搾り取ってから、迷宮に入っていくのだった――
■単行本 ■定価1,200円 + 税 ■2016年08月31日発行
Amazon.co.jp 楽天ブックス セブンネットショッピング honto

CHECK!!

  • 主な登場人物!

著者の他の書籍

『蟲』使いの過去を公開!

愛すべき『蟲』と迷宮での日常2

敵対する相手は絶対殲滅!

愛すべき『蟲』と迷宮での日常3

凄腕蟲使い、やりすぎ!?

愛すべき『蟲』と迷宮での日常4