悪徳男爵はままならない〜転生した気弱な青年はチートで悪を貫く〜

踏切内で立ち往生しているお婆さんを助け、かわりに死んでしまった優しい青年、平 優太23歳は、女神の力で、異世界に転生させられた。しかし、タイミングが合わず、生まれて来る赤ん坊がいなかったため、ナイフで刺され今にも死にそうな男爵の身体に入れ替わることになった。
だが、その男爵は、悪の限りを尽くすとんでもない悪人だった。
優太は、能力を得る代わりに女神との約束で
① 入れ替わった事をバレてはいけない。
② 自分の能力を知られてはいけない。
③ 自分が転生者と知られてはいけない。
もし、バレれば、即刻、死亡するという約束がなされた。
気弱で善人の優太は、悪人を演じるしか無く、悪徳男爵のまま過ごす事になる。
そんな優太が異世界で、悪人を演じながら、のし上がっていくお話です。
24hポイント 0pt
小説 86,764 位 / 86,764件 ファンタジー 24,834 位 / 24,834件