運命とは強く儚くて



陰者…
男女問わず、妊娠することができる。非常に希少な人種。数ヶ月に一度の発情期があり、非力なことが多いため社会的地位が低い。

陽者…
男女問わず、陰者を妊娠させることが出来る。陰者の次に希少で、生まれ持って非常に優秀な人材が多い。王族の家系等は陽者が多い。



ルドア王国の王宮で下人をしていた陰者のエディは、戦でリワーフ帝国の捕虜になってしまう。

牢獄で過ごしていると、突然皇帝の元へ出されてしまう。
陰者ということがバレたか、はたまた何かの疑いが掛けられたのかと思いきや…

突然の客人扱いや、皇帝の私物発言。
姉の忘れ形見である姉の息子であるデニスを守るため、陰者ということを隠して従うことになったのだが、既に陰者ということがバレていた。

怯えるエディに皇帝は全て知っていたと話し、エディを自分のものにしたいと話す。
陽者である皇帝の近くで働くのは心配があったエディだが、傍務めをしていくうちに皇帝とも打ち解け、彼の愛情に絆されてデニスと3人で過ごす生活を幸せだと思っていたが…

24hポイント 988pt
小説 1,516 位 / 143,904件 BL 292 位 / 16,424件