乙女ゲームのヒロインに転生、科学を駆使して剣と魔法の世界を生きる

国立大学に通っていた理系大学生カナは、あることがきっかけで乙女ゲーム「Amour Tale(アムール テイル)」のヒロインとして転生する。

自由に生きようと決めたカナは、あえて本来のゲームのシナリオを無視し、実践的な魔法や剣が学べる魔術学院への入学を決意する。

魔術学院には、騎士団長の息子ジーク、王国の第2王子ラクア、クラスメイト唯一の女子マリー、剣術道場の息子アランなど、個性的な面々が在籍しており、楽しい日々を送っていた。

しかしそんな中、カナや友人たちの周りで不穏な事件が起こるようになる。

前世から持つ頭脳や科学の知識と、今世で手にした水属性・極闇傾向の魔法適性を駆使し、自身の過去と向き合うため、そして友人の未来を守るために奮闘する。

「今世では、自分の思うように生きよう。前世の二の舞にならないように。」
24h.ポイント 497pt
8,502
小説 2,314 位 / 185,000件 ファンタジー 428 位 / 42,513件