悪女と言われ婚約破棄されたので、自由な生活を満喫します

 貧乏な伯爵家に生まれたレイラ・アルタイスは貴族の中でも珍しく、全部の魔法属性に適性があった。
 けれども、嫉妬から悪女という噂を流され、婚約者からは「利用する価値が無くなった」と婚約破棄を告げられた。
 おまけに、冤罪を着せられて王都からも追放されてしまう。

 婚約者をモノとしか見ていない婚約者にも、自分の利益のためだけで動く令嬢達も関わりたくないわ。
 そう決めたレイラは、公爵令息と形だけの結婚を結んで、全ての魔法属性を使えないと作ることが出来ない魔道具を作りながら気ままに過ごす。

 けれども、どうやら魔道具は世界を恐怖に陥れる魔物の対策にもなるらしい。
 その事を知ったレイラはみんなの助けにしようと魔道具を広めていって、領民達から聖女として崇められるように!?

 魔法を神聖視する貴族のことなんて知りません! 私はたくさんの人を幸せにしたいのです!


☆8/27 ファンタジーの24hランキングで2位になりました。
 読者の皆様、本当にありがとうございます!

☆10/31 第16回ファンタジー小説大賞で奨励賞を頂きました。
 投票や応援、ありがとうございました!
24h.ポイント 653pt
2
小説 1,716 位 / 183,541件 ファンタジー 340 位 / 41,993件