私の敬愛するお嬢様は、天使の様な悪女でございます。

私がお仕えしておりますアリアナ様は、王太子殿下の婚約者で優秀な御令嬢でございます。容姿端麗、勉学も学年で上位の成績。そして何より天真爛漫で、そこが時折困りますが、それもまた魅力的な方でございます。

けれど、二つ年上の王太子殿下はアリアナ様ではなく、一般家庭出の才女、ミレニス嬢と何やら噂になっていて…私の敬愛するお嬢様に何たる態度!けれども、アリアナ様はそんな王太子殿下の行動なんて御構い無しなのです。それは純真さがさせるのか、はたまた…?

私の中では王太子殿下の好感度はごっそり削られているのですが…私は何処までもお嬢様について参ります!!
24hポイント 21pt
小説 13,739 位 / 77,268件 恋愛 5,475 位 / 20,324件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!