【R18】忘れ草の咲く森〜想いを失ったのは、結ばれるきっかけにすぎなかった〜

【卒業企画】です

『夕輝』の故郷、夕愛町には、逢う魔が時に入ると、大切な物を失うと言われる森があった。
 夕輝は、過去に森に入った事があり、大事な想いを無くしていた。

久しぶりに、故郷に帰ってきた夕輝は、酒の勢いで、幼馴染『蒼空』に襲われて、意識を失う。

高校のころ、想い、悩み、すれ違い、離れていった2人だったが、7年という時を経て、お互いの気持ちが通じあう。

晴れて、恋人同士になり、夕輝は、ふと、思った。
”なんで、あんなに悩んでたんだろうな” と
24hポイント 7pt
小説 35,746 位 / 140,301件 BL 7,772 位 / 15,872件