適当過ぎる勇者召喚に巻き込まれ、適当に割り当てられたスキルが《神調整》とかいう、もはやスキルとは呼べない神の力だった物語。

 毎日大勢の人間が勇者召喚され、各異世界で大活躍している現在。

 そんな現在を生きる神田 瑠希阿(かんだ るきあ)18才もいつか自分も勇者召喚に巻き込まれるのではないかと内心ワクワクしながら毎日を過ごしていた。

 そんなとある朝、学校へ行こうと家の玄関から一歩踏み出したその足元には夢にまで見た魔法陣が。

 遂に、遂に、遂に! 待ちに待った勇者召喚に巻き込まれてしまったのだが、どうにも想像していた感じとは大きく異なり、超適当にスキルを渡されて、超適当に召喚されてしまう。

 しかし超適当に貰った《神調整》というスキルが、もはやスキルとは呼べない力で、召喚先で絶対的な存在となってしまうのだった。
24hポイント 14pt
小説 16,548 位 / 77,451件 ファンタジー 3,375 位 / 22,360件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

足リナイ脳ノ補イ方

ライト文芸 / 完結 24h.ポイント:0pt お気に入り:34

パッとしない僕が、何故か大国の美姫に選ばれました。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:9478pt お気に入り:540

いずれ最強の錬金術師?

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:23295pt お気に入り:30522