全てに干渉する能力を手に入れた俺はこの世界の管理者になることを決めました

主人公カクミは職場近くで起きた事故現場で偶然居合わせた女子高生達に体内エネルギー『オーラ』の存在を教わる

オーラが出ているものは特殊能力が使える
女子高生が持つ衝撃波や回復の能力をカクミは見ただけで使えるようになってしまった

理由は本人にもわからないがカクミはあらゆるオーラに干渉する能力を持っていた

普段何事にも興味を示さないカクミは、多くのものが能力が使える原因ではないかと疑う『次元の切れ目』と言われるオーラの塊が発生したことに妙に惹かれ、それがより強く集まっている場所へ向かうことにした
24hポイント 7pt
小説 17,298 位 / 58,962件 ファンタジー 4,634 位 / 19,065件