妹が「いらない」と捨てた伯爵様と結婚したのに、今更返せと言われても困ります

ユリアは妹のニーアと二人姉妹で、ブラクストン侯爵家の長女だ。

ニーアが生まれてからずっと、妹ばかり可愛がる両親に虐げられ生きてきた。

妹はすっかり歪んで育ち、男をとっかえひっかえしてはユリアに自慢してくる。
歴代彼氏にも自慢話にも興味はなかったが、唯一若き伯爵の名前だけはなぜかずっと記憶に残っていた。

出会いもないまま二十歳を過ぎた頃、妹の代理でたまたま参加したパーティでその若き伯爵、ジェレミー・オーウェンと出会うことでユリアの人生は大きく変わり始めた。

24h.ポイント 71pt
335
小説 12,527 位 / 186,028件 恋愛 6,082 位 / 56,448件

処理中です...
本作については削除予定があるため、新規のレンタルはできません。