余命宣告を受けたので私を顧みない家族と婚約者に執着するのをやめることにしました

【余命半年―未練を残さず生きようと決めた。】


私には血の繋がらない父と母に妹、そして婚約者がいる。しかしあの人達は私の存在を無視し、空気の様に扱う。唯一の希望であるはずの婚約者も愛らしい妹と恋愛関係にあった。皆に気に入られる為に努力し続けたが、誰も私を気に掛けてはくれない。そんな時、突然下された余命宣告。全てを諦めた私は穏やかな死を迎える為に、家族と婚約者に執着するのをやめる事にした―。


2021年9月26日:小説部門、HOTランキング部門1位になりました。ありがとうございます

*「カクヨム」「小説家になろう」にも投稿しています

※2023年8月 書籍化
24h.ポイント 433pt
260
小説 2,640 位 / 183,808件 恋愛 1,264 位 / 56,025件

処理中です...
本作については削除予定があるため、新規のレンタルはできません。