望まぬ結婚の、その後で 〜虐げられ続けた少女はそれでも己の人生を生きる〜

家族から虐待され、結婚を機にようやく幸せになれると思った少女、カティア。しかし夫となったレオナルドからは「俺には愛するものがいる。お前を愛することはない。妙な期待はするな」と言われ、新たな家でも冷遇される。これは、夢も希望も砕かれた少女が幸せを求めてもがきながら成長していくお話です。


※本編完結済みです。気ままに番外編を投稿していきます。
24hポイント 319pt
小説 4,286 位 / 144,517件 恋愛 2,090 位 / 45,209件