忠犬と痴犬

年老いた西口さんは、かつては家族が賑やかに暮していた家に、今では老犬のタロと共に静かに過ごしていた。関わりのある人間も少ないが、そういった暮らしを受け入れて疑うことはなかった。そんなある日、家に空き巣に入られた事がきっかけで……

ストーリーは2元的に進みます。
24hポイント 0pt
小説 66,125 位 / 66,125件 ミステリー 1,640 位 / 1,640件