季節外れのサクラの樹に、嘘偽りの花が咲く

──結婚式の直前に捨てられ
部屋を追い出されたと言うのに
どうして私はこんなにも
平然としていられるんだろう──


~*~*~*~*~*~*~*~*~


堀田 朱里(ホッタ アカリ)は
結婚式の1週間前に
同棲中の婚約者・壮介(ソウスケ)から
突然別れを告げられる。

『挙式直前に捨てられるなんて有り得ない!!』

世間体を気にする朱里は
結婚延期の偽装を決意。

親切なバーのマスター
梶原 早苗(カジワラ サナエ)の紹介で
サクラの依頼をしに訪れた
佐倉代行サービスの事務所で、
朱里は思いがけない人物と再会する。

椎名 順平(シイナ ジュンペイ)、
かつて朱里が捨てた男。

しかし順平は昔とは随分変わっていて……。

朱里が順平の前から黙って姿を消したのは、
重くて深い理由があった。


~*~*~*~*~*~*~*~


嘘という名の
いつ沈むかも知れない泥舟で
私は世間という荒れた大海原を進む。

いつ沈むかも知れない泥舟を守れるのは
私しかいない。


こんな状況下でも、私は生きてる。



24hポイント 21pt
小説 15,478 位 / 91,005件 恋愛 6,434 位 / 24,566件