異世界転移して冒険者のイケメンとご飯食べるだけの話

社畜系OLだった主人公は、会社からの帰り道、異世界へと迷い込んでしまう。
適応力の高さから、異世界への生活へとあっという間に慣れていくが、なぜか異世界でも社畜根性に従い、社畜系冒険者として活動する羽目に。

そんな彼女の楽しみは、おいしい異世界のご飯と、イケメン冒険者仲間の話を聞くことだった。

*この話は『小説家になろう』『カクヨム』『Pixiv』にも投稿しています*
24hポイント 21pt
小説 17,360 位 / 102,138件 恋愛 7,420 位 / 28,097件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!