ニートから脱出するために俺はおっぱいを揉むことにした

意識的に理性のタガを外し、攻撃的・好戦的・反社会的になれる存在――「織田信長」。彼女たちのおっぱいを揉めば、彼女たちを救えるだけではなく、報酬も得られるという。紫色の髪の少女・伴麦に誘われて、二十歳のニート・米村米太郎のおっぱいを揉みまくる日々が幕を開けた。
24hポイント 42pt
小説 8,489 位 / 57,681件 キャラ文芸 121 位 / 1,364件