プロテインはいちごみるくあじ


鈴木 陽介(27)は10年来の引きこもり。

数年前ありとあらえるゲーム機を親に破壊されてしまったが、ゲームに飽きていたこともあり、暇つぶしに筋トレを始める。

気がついたらムキムキマッチョになっていた陽介だが、部屋からは出たくないので親との攻防を続けていた。

ある日、陽介が適当に言った言葉が的中してしまい、何故か口コミで「占い師」として評判になってしまう。

そこから逃げるように、母方の田舎に移り住むのだが……!?


これは引きこもりマッチョ(占い師)の感動のストーリー?
24hポイント 0pt
小説 87,214 位 / 87,214件 キャラ文芸 2,185 位 / 2,185件