塔の上の番つがい

(Domα×SubΩ)天性の苛められっ子がエリート外科医に拾われて。タワーマンションの最上階で、溺愛され支配されていく

 ユートはいじめられ体質で、他人を信じては必ず裏切られてきた。いじめに耐え兼ねて高校は中退、その後もパワハラやセクハラの被害ばかりで仕事が続かない。頼れる家族もなくとうとう路頭に迷ってしまう。
 そんなユートを救ってくれたのは、偶然出会ったエリート外科医・成吾だった。ペットを探していた成吾に気に入られて、ユートは成吾に飼われることに。

「ユートはもう俺の家族だよ。無責任なことはしない。一生大切に可愛がるからね」

 爽やかな好青年の成吾にすっかり気を許していたユートだったが、すぐにその姿は豹変。獣のように輝く金の眼と、めまいがするような強烈な匂いをまとわせて、ユートに迫ってきて──

・Domα × SubΩ
(Dom/Sub+Ωバース ※独自解釈)

溺愛/執着/命令/支配/発情/フェロモン/♡喘ぎ/スパンキング/異物挿入/子作り(微)/産卵(微)
24hポイント 362pt
小説 4,199 位 / 144,436件 BL 934 位 / 16,475件