悪役令嬢のおかあさま

【2020.9.29 書籍化】
【2021.9.16コミカライズ連載開始】

転生先は、乙女ゲームの悪役令嬢……ではなく、その母でした——!?
『幼い頃から大好きだった幼馴染と親の力で半ば強引に婚姻を結んだヴァイオレット。だけど彼からは愛されず、娘が産まれた後は家にもなかなか帰って来ない。そんな彼がある日連れ帰って来た愛人の娘は、我が子と1つしか違わない可憐な少女だった。誰からも愛されるその義娘が憎い。娘と共に彼女をいびり続けるが、最後には娘は婚約破棄、自らは離縁され、母娘共々地方に追放されてしまう』……ってちょっと待って、自分の娘を立派な悪役令嬢に育て上げた元凶わたしじゃん!!

ヴァイオレット現在10歳、全て思い出したからには今のうちに全力回避します!

……と意気込むも、なんだかんだで幼馴染たちに構われ続けるヴァイオレットのお話。


○『モブなのに〜』とリンクしています。
 あちらは同じ世界線の10年後ぐらい(曖昧)が舞台になっていますので、今作からご覧いただくととてもいいです!
24hポイント 4,849pt
小説 426 位 / 140,278件 恋愛 193 位 / 43,396件

処理中です...
本作については削除予定があるため、新規のレンタルはできません。