週刊誌の記者は忘れられない

伊達敏雄(45歳)の職業は、大手写真週刊誌「文士」のベテラン記者で、主に事件や事故について取り扱うことが多い

そんな敏雄は、若手記者の青葉と一緒に去年発生した「A市女子中学生いじめ自殺事件」を追っていくうち、彼から告白され、付き合うようになる
そこからは、仕事はしんどいながらも充実した日々を送っていた

しかし、かつて敏雄と関係を持っていた中堅記者の横居は、それを快く思わない

加えて、青葉との関係が進んだ矢先に、横居が書いた記事がきっかけで社内には不穏な空気が流れはじめ…




かつて対立したタレントへの執着を捨てられない記者と、その記者に片想いする2人の若い記者の話です

今作は実際に起きた事件を元に書いていますが、犯罪行為を賛美、推奨する意図はございません

性描写のあるシーンには※つけてます

24hポイント 0pt
小説 127,532 位 / 127,532件 BL 14,081 位 / 14,081件