ハートの瞳が止まらない

喫茶店の店員朝凪真広(18歳)は、毎日決まった時間に来店して、決まった席に座る中年男に恋をしていた。

ある日、真広が思い切ってその中年男に声を掛けたところ、彼の部屋に案内されることになり、そこで真広は抱かれた。

それ以降、真広は彼との行為にすっかり夢中になり、家族や友人にも話せない彼との秘密の関係にどんどんハマりこんでいく

手練れ55歳中年男×未経験18歳大学生のラブコメです
24h.ポイント 255pt
476
小説 4,959 位 / 185,678件 BL 1,090 位 / 24,072件