夏の夜に見た夢

気がついたら紛争地帯の山間部で地雷撤去のための奴隷だった。

ある日、隣国の街まで行けと言われ、単独行動でまんまとたどり着いた。
あれよあれよと言う間に、親切でお節介で、世話焼きな人たちに囲まれ、保護され、『奴隷』と言う生き方を捨て、一般的な女性として、人としての生きていく覚悟をきめた。

「え!お前女だったのか? てっきり男のガキンチョかと……」
「そうか」
「てか、マジすか……」

近代と現代、いろんな時代が混じった世界。場所は東南アジアかアマゾンか見たことあるようでどこでもない。

ここはどこ?私は誰?
夢は突飛な設定ストーリーでも、圧倒的な、納得感で荒唐無稽な世界を肯定する。


※本筋のストーリーは23話まで。残り削ったり盛ったりしたこぼれ話を追加します。
合計10万字程度です。
24hポイント 14pt
小説 13,428 位 / 63,832件 ファンタジー 3,223 位 / 19,977件