好きだと伝えたら、一旦保留って言われて、考えた。

「好きなの」

とうとう告白をした。
子供の頃からずっーと好きだったから。学園に入学する前に気持ちを伝えた。

ほぼ毎日会っている私と彼。家同士も付き合いはあるし貴族の派閥も同じ。

学園に入る頃には婚約をしている子たちも増えるっていうし、両親に言う前に気持ちを伝えた。
まずは気持ちを知ってもらいたかったから。


「知ってる」



やっぱり! だってちゃんと告白したのは今日が初めてだけど、態度には出ていたと思うから、知られてて当然なのかも。


「私の事どう思っている?」


「うーん。嫌いじゃないけど、一旦保留」


 保留って何?



 30話程で終わります。ゆるい設定です!


 ホットランキング入りありがとうございます!ペコリ(⋆ᵕᴗᵕ⋆).+2021/10/22


24hポイント 10,074pt
小説 254 位 / 124,785件 恋愛 118 位 / 35,625件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

ヴィラネス~悪役令嬢の矜持~

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:102690pt お気に入り:4965

勝手に勘違いして、婚約破棄したあなたが悪い

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:10429pt お気に入り:5400

転生後はのんびりと

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:4941pt お気に入り:5040

行き遅れにされた女騎士団長はやんごとなきお方に愛される

恋愛 / 完結 24h.ポイント:41371pt お気に入り:896

英雄様、婚約破棄なさるなら我々もこれにて失礼いたします。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:138550pt お気に入り:8932

私のことを追い出したいらしいので、お望み通り出て行って差し上げますわ

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:24116pt お気に入り:4130