愛し方を知らない少年

少年は殺し屋を生業としている。殺すことでしか感情を満たすことが出来ない。
そんな時道端で倒れていた少女を拾う。少女は盲目の少女だった。
少女は殺人鬼から逃げている途中力尽きて倒れたそうだ。少女の両親、兄弟を殺したのは実はカズキだった。カズキはそれを知る。彼は別に罪悪感を感じたわけでも何でもない。助けたのはほんの気まぐれだった。二人の奇妙な共同生活が始まる。
24hポイント 0pt
小説 83,041 位 / 83,041件 恋愛 21,947 位 / 21,947件