汀に立つは有明の月

皇后となるべく育てられた、美しく気位の高い宇蓮珠。皇宮に暮らし皇帝の傍で華やかな一生をおくるのだと思っていたのだが、父である宇宰相が決めた嫁ぎ先は皇宮ではなく楊濤允の屋敷だった――。

秀麗な元皇子と美しい箱入り令嬢の、無理やりから始まる中華風恋愛ファンタジーです。

※他サイトでも公開しています。
24h.ポイント 0pt
小説 186,149 位 / 186,149件 恋愛 58,630 位 / 58,630件