ファンタジー 死者との再会小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 死者との再会×
2
タチアイ人、通称、裁ち合い人はそのくなった死者と1度だけ再会させてくれる。 その変わり名前の通り、1度会ったらその人との縁を裁つ力を持ち、その人の事を忘れてしまう対価を払う。 都内の雑居ビルの2階に、裁ち合い人はいる。 小さなブラウンのテーブルと、パイプ椅子が二脚しか置かれていない部屋。 テーブルの上には、人間の手のひらくらいの小さな獏(ばく、悪夢を食べると言われる伝説上の生き物)が置かれている。 見た目は、長い鼻は象のようだが、白黒の小さな体はパンダのようだ。 タチアイ人、日和見 タイカ(ひよりみ たいか)は黒いハットを深くかぶり、白いコートを着て、黒い磨き抜かれたビジネスシューズを履いている。 口癖は 「死者と会いたいのに、忘れたくない?そんな調子がよい話しは、ヒヨリミの私の名前だけにしませんか?」 ※こちらの作品は、カクヨム様、小説家になろう様にも掲載しております。
24hポイント 0pt
小説 140,718 位 / 140,718件 ファンタジー 34,328 位 / 34,328件
文字数 8,740 最終更新日 2021.09.27 登録日 2020.11.19
パパとママが死んだのは私のせいだ。 震災で両親を失った少女・梓音は自分を責めながら、笑うことを忘れている。 ある日梓音は1980年代にタイムスリップする。 そして一人の高校生と出会う。 武石登喜生。 梓音の父親だった・・・・・・。
24hポイント 0pt
小説 140,718 位 / 140,718件 ファンタジー 34,328 位 / 34,328件
文字数 28,795 最終更新日 2019.08.27 登録日 2019.08.27
2