現代文学 朝小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ ×
10
1
現代文学 完結 ショートショート
清々しい朝を想像できるかもしれないような短編小説を書いてみました。 想像できなかったらごめんなさい。
24hポイント 49pt
小説 12,985 位 / 121,403件 現代文学 135 位 / 6,128件
文字数 262 最終更新日 2020.10.28 登録日 2020.10.28
痴女の電車内でのいたずら。
24hポイント 35pt
小説 15,820 位 / 121,403件 現代文学 314 位 / 6,128件
文字数 2,415 最終更新日 2019.05.02 登録日 2019.05.02
3
現代文学 完結 ショートショート
プルーストは目覚める様子を何十頁もかけて書いた 彼は命をかけて表現した そこが常人と違う
24hポイント 0pt
小説 121,403 位 / 121,403件 現代文学 6,128 位 / 6,128件
文字数 150 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.02.25
4
現代文学 完結 ショートショート
私は彼女の全てを得たい それは叶わぬ夢
24hポイント 0pt
小説 121,403 位 / 121,403件 現代文学 6,128 位 / 6,128件
文字数 148 最終更新日 2021.02.22 登録日 2021.02.22
5
現代文学 完結 ショートショート
この夜が永遠に続けばいいものを 無慈悲な朝がやってくる
24hポイント 0pt
小説 121,403 位 / 121,403件 現代文学 6,128 位 / 6,128件
文字数 144 最終更新日 2021.06.21 登録日 2021.06.21
6
現代文学 完結 ショートショート
深夜とも早朝とも呼べない時間でもテレビはチカチカと生きている。     スイッチをつければそこに世の中がみえる     嘘を並べていてもこれが今なのだと、言いたげ
24hポイント 0pt
小説 121,403 位 / 121,403件 現代文学 6,128 位 / 6,128件
文字数 355 最終更新日 2021.01.17 登録日 2021.01.17
7
現代文学 完結 ショートショート
起き抜けに窓を開け放つ。     ここにあるのはバルコニーとは決して言えないベランダとも言い難い、物干し竿が主役の空間。
24hポイント 0pt
小説 121,403 位 / 121,403件 現代文学 6,128 位 / 6,128件
文字数 420 最終更新日 2020.12.21 登録日 2020.12.21
8
現代文学 完結 ショートショート
今朝、早すぎる起床をした。そういう日は大抵、変に目が冴えて、眠気による動作不良が早朝の暗闇に溶けていくような奇妙な心地がする。だからといって爽やかな気分かと言われればそうではない。前夜の倦怠感はそのままなのだ。むしろ増しているような気さえする。やっぱり朝は日が射しているに限る。 緩慢な動作でベッドから身を起こし、立ち上がる。毛玉の浮いたネイビーブルーのパジャマ。それが朝の倦怠さをより一層引き立てている。一つため息をついた。首をもたげて、だらしなく窓の方へ向かう。カーテンを開けても日は射さない。部屋の中の彩度が本当にわずかに上がるだけだ。少し窓を開けてみると、朝食を作ろうかと思う程度には気が晴れた。朝の寒さは悪くない。
24hポイント 0pt
小説 121,403 位 / 121,403件 現代文学 6,128 位 / 6,128件
文字数 1,910 最終更新日 2020.04.17 登録日 2020.04.17
9
現代文学 完結 ショートショート
短歌。
24hポイント 0pt
小説 121,403 位 / 121,403件 現代文学 6,128 位 / 6,128件
文字数 25 最終更新日 2019.09.09 登録日 2019.09.09
10
現代文学 連載中 ショートショート
―彼は自分の時間を大切にする 彼にとっては何の変哲もない『普段通り』の朝。いつもと変わらない『今日』だ。しかし、彼の1日は普通の人の1日の10分の1以下だった。
24hポイント 0pt
小説 121,403 位 / 121,403件 現代文学 6,128 位 / 6,128件
文字数 417 最終更新日 2019.04.24 登録日 2019.04.24
10